著者
福見 秀雄
出版者
日本ウイルス学会
雑誌
ウイルス (ISSN:00426857)
巻号頁・発行日
vol.35, no.2, pp.107-122, 1985-12-01 (Released:2010-03-12)
参考文献数
73
被引用文献数
1 1

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 7 posts, 4 favorites)

@GySpr @AiraSan6 @1radi2 インフルエンザワクチン使われ始めたの1930年代ですし、本格使用は1943からだそうです。 https://t.co/evTXRsI2M7 回復患者からの輸血は効果あったみたいですが。 https://t.co/vkCbFDplOu もしかして異界転生かタイムリープされてるんじゃないのかww?
そのうち読む https://t.co/dIj8YQYLxy
@Rf5iV6Y2zQdDDGH @hiyo_hairyheart @3z4lorm5Z28FP77 スペイン風邪当時はまだウイルスの採取培養技術がなかったため、他の病原菌によるものと考えられて、スペイン風邪の原因ウイルスとは違った病原菌ですね作成したワクチンが作られました。 試験的に接種しましたが、効果がなかったのでワクチン接種は中止となりました。 https://t.co/4t5oqREjSI
,注 射 を受 けなか った もの390人 中 罹患者103人,肺 炎併発者17人 で,ワ クチ ンは無効 と報 告 されてい る https://t.co/wSketZA4tS
https://t.co/wRYwRfMmm2 この文献、読書中。
@XSVFbFTVQY9p7DE @gerogeroR インフルエンザワクチンの歴史 https://t.co/iuV3MCuwsN

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト