著者
菅原 遼
出版者
公益社団法人 日本農芸化学会
雑誌
化学と生物 (ISSN:0453073X)
巻号頁・発行日
vol.51, no.10, pp.717-719, 2013-10-01 (Released:2014-10-09)

本研究は,日本農芸化学会2013年度大会(開催地:東北大学)の「ジュニア農芸化学会」で発表された.東日本大震災で東京電力福島第一原発事故が起こって以来,放射性物質が人体および農水産物に及ぼす影響が問題となっている.特にキノコの放射性物質の取り込みが問題視されている.本研究では,市販のキノコを材料にしてキノコに含まれる微量金属を調べるとともに,それらの菌糸生長への影響を調べることで,土壌に含まれる放射性セシウムなどのキノコに対する影響を推察している.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (19 users, 20 posts, 13 favorites)

6 6 https://t.co/73S38DfSju
ーキノコに関して、セシウ ムはカリウムの代用として働くどころか、成長を阻害す る要因となっていることが本研究によって明らかになっ た。本当にセシウムがカリウムと同様の機能で吸収され ているか疑問である。ーhttps://t.co/s9BXMUDHUz
3 3 https://t.co/81TuNPaQ6r
キノコに含まれる微量金属とそれらの菌糸生長への影響と土壌に含まれる放射性セシウムなどのキノコに対する影響 https://t.co/Id9wrSMyG4

収集済み URL リスト