著者
貝沼 征嗣 大橋 祐 宇多 高明 石川 仁憲 三波 俊郎
出版者
公益社団法人 土木学会
雑誌
土木学会論文集B2(海岸工学) (ISSN:18842399)
巻号頁・発行日
vol.75, no.2, pp.I_649-I_654, 2019 (Released:2019-10-17)
参考文献数
8

天竜川河口の両翼に広がる遠州灘海岸では,天竜川上流域におけるダム建設や河床掘削に起因する河川流出土砂量の減少,今切口での導流堤の建設など,様々な人工的要因により著しい海浜変形が生じてきた.本研究では,天竜川河口~伊良湖岬全域を対象として,1946~2017年の空中写真,1971~2017年の深浅測量データを用いて,対象沿岸の地形変化の実態を明らかにし,沿岸漂砂量分布を推定した.遠州灘海岸の沿岸漂砂量は,近年経年的に著しい減少傾向を示すことが明らかになった.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (1 users, 1 posts, 3 favorites)

@sazaesan7676 @kokJVbSKPom9xwR 流れの途中に大きな川がある伊良湖は全体として侵食が抑えられてるのかもしれません。ただ新日あたりのスポットでは漁港の影響で侵食傾向のようです。https://t.co/axcPM5iz9P 専門家ではないので参考程度です。 長々と失礼しました。

収集済み URL リスト