著者
山口 悟 村上 寛樹 須藤 駿
出版者
公益社団法人 日本化学会
雑誌
化学と教育 (ISSN:03862151)
巻号頁・発行日
vol.64, no.7, pp.350-353, 2016-07-20 (Released:2017-01-01)
参考文献数
26

シアニド架橋鉄錯体は高校化学の教科書や資料集,大学入試でも取り扱われるほど重要であるが,それらの名称の記述がなかったり,曖昧に扱われていたりするのが現状である。本報では文献調査と実験から,高校で学習する鉄イオン“Fe2+”と“Fe3+”から構成されるシアニド架橋鉄錯体の関係を明らかにした。

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

前半・・ https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakyoshi/64/7/64_350/_pdf これによると名称も化学式も無いようです。 後半・・違います。

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

https://t.co/RAYrQdtHHe 今日の勉強がこれに深く突っ込んだ瞬間オワタ
@TKG_main これとかどうhttps://t.co/67rELu1UJ5
@azbstthin https://t.co/hLl1eZLXSF

収集済み URL リスト