言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (56 users, 80 posts, 27 favorites)

昼寝猫さんが冨田先生の論文を何度も推す様に、私は梅原先生のこの論文を推していきます。 梅原英治「消費税で格差を縮小できるのか ~井手英策氏の『定率課税・定額給付モデル』の検討~』 https://t.co/vQ2VAeePal
@divadivadiet PDFがダウンロードできますよ。 https://t.co/3n4J8uU3Pm
この問題は梅原英治先生が明快に検証してくれています。 井手英策さんの主張には無理があります。 https://t.co/vQ2VAeePal https://t.co/hRt3gRl4vo
@lunaticprophecy 「定率の税金と定額給付で格差縮小」を唱える井手英策慶大教授に対する、梅原英治大経大教授的な?https://t.co/vQ2VAeePal
@Yuriakatase2 消費税を財源にするかぎりは、現金給付でも現物給付でも格差の縮小はできっこないですよ。 大阪経済大学の梅原英治さんが、井手マジックの虚構を明解に暴いてくれています。https://t.co/vQ2VAeePal
@3k6GCszlfm1MbMe @AmazonJP 消費税で格差を縮小できるのか ~井手英策氏の「定率課税・定額給付モデル」の検討~ 梅原 英治 https://t.co/sAPkp0vTeT
@mansaku_ikedo @AmazonJP 消費税で格差を縮小できるのか ~井手英策氏の「定率課税・定額給付モデル」の検討~ https://t.co/6Tfyj1UESI
「消費税で格差を縮小出来るのか」~井手英策氏の低率課税定額給付モデルの検討~。大阪経済大学経済学部教授梅原英治氏研究ノート。※https://t.co/W1fqyWAfOg
定額<定率<累進 消費<給与所得<金融所得 「定額 定率 累進」ってググったら、まさにその井手氏の “All for All” についての考察でてきた https://t.co/Id4GU5UR41 https://t.co/Dw3bS0m2i5
"消費税で格差を縮小できるのか ~井手英策氏の「定率課税・定額給付モデル」の検討~ / 梅原英治" https://t.co/TigXsgKmwM
@tcv2catnap いわゆる「井手マジック」の詐術については、元ネタまでばらされた挙げ句、とっくに批判され尽くされてるんですが、残念ながらあまり知られていないのです。 https://t.co/vQ2VAeePal
『消費増税で格差を縮小できるのか~井手英策氏の「定率課税・定額給付モデル」の検討~』梅原英治 https://t.co/CQlcq4Msaz ”井手モデルには種本がある。スウェーデンの政治学者ロッツスタインの著書がそれである。” ”井手氏はロッツスタイン・モデルを適切に改変しなかったと言わざるを得ない。”
消費税で格差を縮小できるのか~ 井手英策氏の 「定率課税・定額給付モデル」 の検討~ 梅原英治 2018 https://t.co/XMFTAd5qhA #経綸 #経綸財政 #経綸消費税
【#井手モデル 2】岩本沙弓@sayumi_iwamoto さんのツイートにあった梅原英治 教授の「消費税で格差を縮小できるのか」https://t.co/vzq7XdzS58 まだすべて読めていませんが、そもそも井手英策さんのご提案を「定率課税・定額給付」との前提で検討すべきではない気がします。 https://t.co/YlFAcs5iKn
@tokuratakako 私ではなく大経大の梅原教授の論考となります。 https://t.co/Fvbf35AH1E

収集済み URL リスト