著者
戸井田 一郎
出版者
JAPANESE SOCIETY FOR TUBERCULOSIS
雑誌
結核 (ISSN:00229776)
巻号頁・発行日
vol.75, no.1, pp.1-7, 2000-01-15 (Released:2011-05-24)
参考文献数
12

BCG vaccination programme and BCG vaccination coverage in the world were summarized mainly based on the published informations from official organizations, such as World Health Organization (WHO), International Union Against Tuberculosis and Lung Disease (IUATLD) and Centers for Disease Control and Prevention (CDC).From this review, we can see how widely BCG has been used for the prevention of tuberculosis in the world.In most of the developing countries, especially in Africa, the Americas, and Pacific Region, BCG vaccination is carried out to newborn babies soon after birth by intradermal injection according to the recommendations from WHO, but some of the developing countries in Asia and Europe have their own modified BCG vaccination programmes.In economically developed countries, BCG vaccination programme has been established according to the tuberculosis status of each countries. Some countries have general vaccination policy, and other countries have selected vaccination policy, but there is no country where BCG vaccination is not carried out at all. Among G8 contries, as representatives of the economically developed countries, Japan, United Kingdom, France and Russian Federation have BCG-general vaccination policy for the specified age group. In these 4 coun tries revaccination (s) of BCG are still carried out. In Germany, some provinces have general vaccination policy and some others have selected vaccination policy. In the United States of America, BCG vaccination is recommended to selected high risk infants and health care workers by CDC.There are many debates as for the efficacy and safety of BCG vaccination, and the developement of new vaccine better than BCG has been actively discussed and some encouraging results in animal models have been reported from several laboratories. But, there is almost no possibility to be able to use a new vaccine in the routine practice within a couple of years. From the practical point of view, therefore, the operational researches for the better and more appropriate usage of BCG are equally important and more practical than the researches for the development of new vaccines.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

世 界 に お け るBCG接 種 の 状 況 2000年

Twitter (179 users, 186 posts, 348 favorites)

BCGの日本株は、UNICEFを通じて、1年で6000万人分を世界50か国以上に提供していたりします。 日本株を使ってるのは日本だけではなく、世界の四分の一がBCG日本株を使ってるわけですね。… https://t.co/a9hPacF8IT
@k_keitarou_u @hotaru2008 @Q2QgifKHkdnYU85 @mixingale @MuppyxMuppy @nandemonkandem 2000年時点でフィンランドの接種率は99%だそうです。https://t.co/K4yliG2JJd
@j_sato https://t.co/fad2jryzSW より
https://t.co/IrNDXqGPQw トルコって結構接種率低いんだな
新型コロナが乳児に感染、山梨と福岡。「低年齢の小児に重症の割合が多い」の論文も(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース 中国ではBCGは生後4週で接種してるようだ。https://t.co/0gMYIyfQii https://t.co/h56uFDyfC7
@hwtnv https://t.co/OQMBxek2UX 現在ではなく、過去に遡って摂取がされていたかどうかが比較されるべきと思います。 (1)世界保健機構(WHO)地 種 ポリシー に欧米諸国 にお けるBCG接 種の現状… https://t.co/Bf8xfDEPYU
2000年と大分古いが 「世界におけるBCG接種の状況」より https://t.co/PQdg3TUTVS https://t.co/btltd1QqiH
@FQXt6eZHwDjlGu9 つ https://t.co/28mg7oT2UG
https://t.co/v5ZUxjS614 世界におけるBCG接種の状況 戸井田一郎 日本BCG研究所 BCG VACCINATION IN THE WORLD Ichiro TOIDA Japan BCG Labora… https://t.co/5yqgB8pwXM
https://t.co/dJv8R1F1Vk 「世界におけるBCG接種の状況」戸井田一郎(2000年)
@tubakijyou @lyiase オランダ独自のRIVM株ですよw https://t.co/AGKcEGf3vN https://t.co/i852Xr7Zlb
ポルトガルが日本BCG接種と言われてますが、2000年発行の日本BCG社員の方の報告書https://t.co/keScZYsDZr…読むと、「Portugalは何処のBCG使ってるか不明」となっています。
@P1YYvP4EDDpstv4 @RibbonChieko こんにちは、ポルトガルが日本BCG接種と言われてますが、この記事https://t.co/CBdaS2UTbDの二番目の図を見ると、死者の増え方が他の欧米諸国と似てます… https://t.co/kawewJHPA0
BCGワクチンが効果あるかもって話,死者数少ない国と相関はありそうやな。 母子手帳どこいった。ハンコ注射した朧気な記憶はあるけど。 https://t.co/4bNKt4bKLi
とはいえ、実際のところどうなんだろうと思ったら、それなりに世界でBCG接種は行われてるらしい。日本だけという噂は前からあることもわかる。 BCG効果の検証は、藁にもすがるということなのかもしれない。 →世界におけるBCG接種の… https://t.co/lDj0OM9lIl
ただこの論文を読んでも日本のBCG接種の特殊性を言い張るのは厳しいかもしれない…非接種国からの移民割合? https://t.co/nORQm8GZLE
検索すれば出てきますが、 2000年の日本BCG研究の報告では、 ヨーロッパ地域47ヵ国が接種しています。 参考になると思いますのでつけておきます。 https://t.co/Ntwn5gVPT7…… https://t.co/KG6Ml76gX6
「世界のBCG接種の状況」をみると、致死数が多い国は「BCG接種プログ ラムについての記載なし」に合致しますが……。 https://t.co/k59Kvs5Isq https://t.co/0eRMq0qTzP
@adachib 「世界におけるBCG接種」https://t.co/k59Kvs5Isq
エクアドルはロシア株みたいですねえ、、、 2000年ごろの接種率高くても、以前は低かったのかな? https://t.co/YD3ApcWFHS https://t.co/Skw6FnI5wp https://t.co/CmqduaUQpU
ざっと見た印象なんだけど、たしかにBCGを打ってる国は概して悲惨な感染にはなっていない感じ。2000年の資料のようだけど。 https://t.co/9jGUIREcUo
日本以外も打ってる❓ https://t.co/dGiz8XvFbm
まだ見てました。 1995年の報告を分析した2000年の文書なのでまあ古いっちゃ古いんだけど、検索したらトップに来たから見てた。 https://t.co/vtns4j3xgw
@takao212_italia その点はいまひとつはっきりしませんね。すべてを日本にタカってきた韓国ですから。以下資料の6ページあたり参照。https://t.co/JKkHN0hNp2
@askaboutmathp 以下の2つです。   https://t.co/OQMBxek2UX   https://t.co/CqjS33F2lQ
@KentaroOnizuka @tadanoobachan @tejima @ambition01031 @Sacamo_7 @standardtherap @io302 Tokyo172株は50カ国に輸出されているそうなので、… https://t.co/VAls1T9Bjc
世界のBCGワクチン接種について日本語でまとめていらっしゃる報告書見つけた。(日本BCG研究所) Tokyo 172株は50か国に輸出されていて、タイはそれを使用して自国でワクチン製造。 でも各国でどの株tを使用しているかまで… https://t.co/USDxgtH9zt
BCGに俄然興味を持った方は戸井田一郎先生の名前でググるといろいろな資料が出てきます。多分一番知りたい情報満載のこれも無料で読めます。ありがたい! https://t.co/4MI4I9l2wT
各国の接種率(アメリカ地域) https://t.co/YD3ApcF4ji https://t.co/iVctx8v3cx https://t.co/3hmp2FYA9z
BCG仮説、アフリカでコロナが蔓延しなかったら信じる。https://t.co/OLIrDdVv8t https://t.co/sYH58yXygq
「BCG接種」 安易に分けすぎていると思う。 I)全員接種 5~6歳:France II-b)高リスク群+11~12歳で全 員 接 種:United Kingdom III)高リスク群に接種 III-a)出 生 時:Germany… https://t.co/mbQ6do8FvS
BCG接種(の一部の株)がコロナウイルス感染(あるいは重症化)を防ぐのではないか、という話を読んだのですが、2000年くらいの総説(世界におけるBCG接種の状況:戸井田一郎)を読んでも、因果関係とは言い難いような気がします。衛生状… https://t.co/aLmCBcLvRM
アジアと欧米でこうも違うのはどうしてだろうと思ってたけど、社会的慣習以外にも結核予防のBCGワクチン接種が一律実施かどうかでも確かに別れていそう… 世界におけるBCG接種の状況(戸井田, 2000)… https://t.co/ZWlCjtGy52
眺めてる:世界におけるBCG接種の状況 https://t.co/m29j9M6ro5 イタリア・スペインはBCG接種推奨なしとはいえ、そこそこ感染が広がるフランス・イギリスもBCG全員接種らしいので、BCGがCOVID-19に効果がある云々は眉唾かなぁ。
ドイツは一律接種とのこと。イタリアは不明。 https://t.co/DaOAX3GhhW ドイツとフランスの死亡率の差に、BCG接種率は関係なさそう。ただし、過去の方針がどうだったかは不明。
世界におけるBCG接種の状況(2000年) https://t.co/98Ri7OmlV6
世界におけるBCG接種の状況 https://t.co/HFonlKvcwX
スレごとメモRT BCG仮説について、BCG実施状況ちょっと調べたら疑問抱く、普通は https://t.co/PpFncSTxbU https://t.co/PCazYBlprR
さっきのRTに関して、2000年のものだけど世界の国のBCG接種状況。 たしかにイタリア・スペインはしてないっぽいんだけど、イランは出生時にする国に入っている。フランスは5歳時。うーむ。ちがうか…? 「世界におけるBCG接種の状況」https://t.co/mp6ikalIIj
@bunsekiki すごく古い研究ですが、各国のBCG接種率が書いてありました。↓ 人口比の、死者数の低いモナコ、フィンランドは接種率高いですね。ヨーロッパはわかる国とわからない国があるようで。。 https://t.co/oa6Cy3VNWH
https://t.co/uwYnGe5K1M 世界におけるBCG接 種の状況 2000年 日本BCG研究所というのがあるけれど、フランスの接種率は78%とのこと。ただ日本は小学校と中学校で再接種までして徹底している。アジア各国… https://t.co/p1qd4mngsk

収集済み URL リスト