著者
佐見 由紀子 植田 誠治
出版者
日本健康教育学会
雑誌
日本健康教育学会誌 (ISSN:13402560)
巻号頁・発行日
vol.25, no.4, pp.269-279, 2017-11-30 (Released:2017-11-30)
参考文献数
14

目的:中学校で取り上げる市販薬の使用における副作用の「罹患性」の自覚を高める教材を用いた保健の授業を行い,その効果を検討することを目的とした.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 4 posts, 0 favorites)

教育者の立場からの報告。興味深い 新たな「くすり教育」の方法になるかも 【日本健康教育学会誌】 市販薬の使用における副作用の「罹患性」の自覚を高める保健の授業 https://t.co/sZz3ZzYZAv https://t.co/ENGs780gas
教育者の立場からの報告。興味深い 新たな「くすり教育」の方法になるかも 【日本健康教育学会誌】 市販薬の使用における副作用の「罹患性」の自覚を高める保健の授業 https://t.co/sZz3ZzYZAv https://t.co/ENGs780gas

収集済み URL リスト