著者
安藤 康行
出版者
学校法人 北里研究所 北里大学一般教育部
雑誌
北里大学一般教育紀要 (ISSN:13450166)
巻号頁・発行日
vol.18, pp.117-131, 2013-03-31 (Released:2017-09-09)

国土地理院の旧版地形図には , 過去の土地の履歴が時系列的かつ詳細な記録として残されている。そこで , 年代の違う数種の旧版地形図を用いて , 相模原キャンパスがある相模野台地の自然地理学的な環境および歴史的変遷を , 台地の微地形に着目しつつ , 相模原の時代背景とともに概観した。その結果 , 相模野台地における乏水性台地がもつ地形学的な素地と , 戦時下における軍都化という歴史的背景の上に , 相模原が近郊都市として近年急速に発展してきたことを見て取ることができた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 6 posts, 0 favorites)

https://t.co/XwBCBfTLmO 旧版地形図から見る相模原の変遷
@kobiwa_net @s15taka 先ほど、会話していて、関係しそうな論文を紹介してもらいました。もしご参考になれば。 https://t.co/rvbsDdPbhv
@hira_sail 浸透不均衡から宙水が形成され、豪雨で溢水した際に侵食が進んで沼になっ だとか。そういえば大沼、小沼、鹿沼とか地名がありました。 https://t.co/cWHrxKKEf1 https://t.co/ASyl36ovF7
気になったので少し調べてみたら、ちょうど地形図を比較している論文(https://t.co/UVOQ5vzSoK)があったのでここからちょっと考察 https://t.co/NqMQCphtF3

収集済み URL リスト