著者
二国 二郎
出版者
公益社団法人 高分子学会
雑誌
高分子 (ISSN:04541138)
巻号頁・発行日
vol.14, no.3, pp.205-208, 1965-02-20 (Released:2011-09-21)
参考文献数
10

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 2 favorites)

.@sleep_sheep2010 さんのコメント「.@sleep_sheep2010 こっちはデンプン病と綿ふき病の両方を取り上げた論文。https://t.co/40H0YRGYJA」にいいね!しました。 https://t.co/1ZYc18evcs
デンプン病と綿ふき病 https://t.co/yxQnie6Yic
しかし似たような症例の綿っぽいサムシングに「せや!うどんっぽいからついでにヨード液かけといたろ!」でヨード液をかけたら青くなったので多分デンプンじゃねという説もある。うどん、とばっちりすぎる。 https://t.co/BBfoktWVsY
たまたま調べ物をしてたら興味深い論文にぶち当たり思わず読み込む。ヒトの体内から綿やデンプンが合成される奇病について。綿は詐病くさいけどデンプンはやばい、光合成できるヒトがいたってレベル。半世紀前のこの症例が現時点で唯一の症例。ヤバ。 https://t.co/vK2Yeum0O3

収集済み URL リスト