著者
平安名 萌恵
出版者
関西社会学会
雑誌
フォーラム現代社会学 (ISSN:13474057)
巻号頁・発行日
vol.19, pp.19-32, 2020 (Released:2021-05-29)
参考文献数
26

非婚シングルマザーをめぐる先行研究では、1)自由なライフスタイルを求めて非婚で子どもを出産・養育する「積極的非婚シングルマザー」と2)妊娠後、パートナーに結婚や子どもの認知を拒否され、意図せず非婚で子どもを産み育てることになった「消極的非婚シングルマザー」の二つに区分され、異なる議論が展開されてきた。この2類型のどちらにも当てはまらないケースとして示されてきたのが、「沖縄の非婚シングルマザー」である。既存の沖縄研究において、相互扶助的でおおらかな共同体を前提として、積極的/消極的に拘わらず、「自由」で「奔放」に子どもを産み育てる「沖縄の非婚シングルマザー」像が提示されてきた。本研究は、沖縄における非婚シングルマザーを対象とした生活史インタビュー調査結果を基に、「沖縄の非婚シングルマザー」像の問い直しをすることを目的とした。結果として、沖縄における非婚シングルマザーは、男性優位の共同体のなかで、「気にもかけられず、期待もされてない」といった、放任的な状況に置かれていることが明らかになった。先行研究で示された相互扶助的な「沖縄的」共同体像が、ジェンダー格差を見落とした一面的なものであることが示唆された。女性たちは、共同体に頼れないからこそ、自分自身だけを頼りに意思決定しながら生きているといえる。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

女だから放置される

Twitter (323 users, 326 posts, 879 favorites)

>相互扶助的でおおらかな共同体を前提として、積極的/消極的に拘わらず、「自由」で「奔放」に子どもを産み育てる とされてきた沖縄の非婚シングルマザー像を問い直した平安名萌恵さんの論文。 短くて読みやすいのでぜひ。 https://t.co/B3BQ5sWGZu
ああこれだわ https://t.co/AldZpucc4W
「沖縄の非婚シングルマザー」像を問い直す https://t.co/n8OtoXGyjk
memo)「沖縄の非婚シングルマザー」像を問い直す ―生活史インタビュー調査から― 平安名 萌恵 ● 男性優位の共同体のなかで、「気にもかけられず、期待もされてない」といった、放任的な状況 ● 共同体に頼れないからこそ、自分自身だけを頼りに意思決定しながら生きている https://t.co/kU0QINLdrK
@henokokaiketsu いろんな研究がありますが、たとえばこちらなど。https://t.co/Aot9dIylt1
「沖縄の非婚シングルマザー」像を問い直す https://t.co/I2boX3t1iY 非婚シングルマザーたちは~「親族を含めた他者を過度に信頼していない」と語った。なぜなら男性優位の共同体のなかで、女性は「気にもかけられず、期待もされてない」といった「放任的」な状況に置かれているからである。
上野氏は、沖縄のシングルマザーについてはこれを読んで出直してきてほしい。 https://t.co/GWAtY56gPW https://t.co/MO2PIta6wt
メモ)後で読む https://t.co/WGY3xaZvEq
さらに、沖縄のシングルマザーが共同体に助けられている、という俗説を聞き取り調査から批判したのが平安名萌恵の論文「「沖縄の非婚シングルマザー」像を問い直す」(2020)です。 https://t.co/WV8Z5yniJV

収集済み URL リスト