言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (11 users, 63 posts, 9 favorites)

徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997 J-STAGE)https://t.co/9sk0k4WLr2 徳島県内の低標高地域の環境が冬季も冬眠だけでなく気温の高い時には覚醒して活動し繁殖も考えられる…その生態について本州の中部地帯の山地のヤマネと一様に論じられないような著しい差異が認められ 九州でも…
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)https://t.co/9sk0k4ECcU 徳島県内の低標高地域の環境が冬季も冬眠だけでなく気温の高い時には覚醒して活動し繁殖も考えられるような生活と関係し…その生態について本州の中部地帯の山地のヤマネと一様に論じられないような著しい差異が認められる
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) https://t.co/7J23ik5lc2 中部地帯以北の山地に生息するヤマネと徳島県内の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認め…生息分布の非連続性、暖温帯地域の分布を見直し、「環境への適応性を格段に備えている」と示唆した…
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) https://t.co/7J23ik5lc2 中部地帯以北の山地に生息するヤマネと徳島県内の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認め…生息分布の非連続性、暖温帯地域の分布を見直し、「環境への適応性を格段に備えている」と示唆した…
雪が降らないと冬眠しなくなって…子供を産まなくなり個体数が減少???って、意味不明 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) https://t.co/9sk0k4ECcU 徳島県で冬季(2.27)に体重6g(生後20日前後)のヤマネが見つかり、暖かく食べ物があると冬眠せずに繁殖までした事例もあります
@m_hibi おおっヤマネの棲む森の製作関係者の方ですか! 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)https://t.co/9sk0k4ECcU 2006年と同様に1996年の猫による捕獲事例です。 徳島県でも冬季(2.27)に体重6g(生後20日前後)のヤマネが見つかり、暖かく食べ物があると冬眠せずに繁殖までした事例も
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)https://t.co/9sk0k4ECcU 発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月…発見場所の標高が極端に低く…冬季にも活動することがあるヤマネの生態及び形質の解明に向けて課題を提起… しかしヤマネは一年の半分を冬眠するって情報発信され続けた…
ヤマネの冬眠事例検証3 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) https://t.co/9sk0k4ECcU  徳島県でも冬季(2.27)に体重6g(生後20日前後)のヤマネが見つかっているそうで、ヤマネは食べ物があると冬眠しないどころか繁殖までしちゃうみたいです。
徳島県でも冬季(2.27)に体重6g(生後20日前後)のヤマネが見つかっているそうで、ヤマネは食べ物があると冬眠どころか繁殖までしてしまう…ヤマネの冬季活動の再認識が必要です… 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) https://t.co/9sk0k4ECcU
@IwasakiRuriha ネコはある意味、ヤマネを発見してくれる存在で四国(徳島県)では冬季にヤマネがネコに見つかっています。 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)https://t.co/9sk0k4ECcU ネコによる発見が調査につながることもあります。
@seisokubunpuiki ↑のヤマネは四国での発見事例…徳島県でも冬季(2.27)に体重6g(生後20日前後)のヤマネが見つかって…ヤマネの冬季の活動の再検証が必要だね…徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) https://t.co/9sk0k4ECcU
@himeoboro @bluetittit ご教示を真にありがとうございます。四国(徳島県)では冬季(2.27)に体重6g(生後20日前後)のヤマネが見つかっているそうです。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)https://t.co/9sk0k4ECcU
@bluetittit 徳島県でも冬季(2.27)に体重6g(生後20日前後)のヤマネが見つかっているそうで、ヤマネは食べ物があると冬眠どころか繁殖までしちゃうみたいです。 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) https://t.co/9sk0k4ECcU
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(哺乳類科学)https://t.co/9sk0k4ECcU 空白部の多い暖温帯地域の分布の見直しや冬季にも活動することがあるヤマネの生態及び形質の解明に向けて課題提起をした… 南限のヤマネは冬でも見つかってるし…もしかしたら房総半島にも…
@abecoffeekan 上勝町の高丸山のブナ林でヤマネの調査が行われているんですね… https://t.co/VoWFN4lSd8 徳島県のヤマネ発見・研究で大きな知見が↓ 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(哺乳類科学) https://t.co/9sk0k4WdBu
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(哺乳類科学) https://t.co/9sk0k4WdBu 7個体発見され内3個体は飼いネコがくわえてきた…ヤマネは夜行性で活動時には敏速なため飼いネコによる捕獲は冬眠中か隠れ場所での体温の低い不活発な状態のところや動きが鈍い幼獣に限られ
@6bfff0d460f04a0 情報をありがとうございます。徳島県はヤマネの重要な知見が得られた場所です。この文献にでヤマネの分布の非連続性が言及されました。 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義 中島1997(哺乳類科学) https://t.co/9sk0k4ECcU
@highland_feet 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) https://t.co/SPWZCLWbyB では「ヤマネの分布の非連続」とし(安田2005)ではニホンヤマネの地域特異的グループ分けがあります http://t.co/JeGVB3WuyA
@bluetittit 平野部で見つかる場合、飼い猫による捕獲で発見された事例があります。標高1,000mの山へ繋がる林がある場合ヤマネが移動してきている可能性があります。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)PDF http://t.co/Rw4gzhFdju
伊豆下田の防波堤でのヤマネ発見事例 http://t.co/yxNGP5i4hF 海岸近くのヤマネ発見は数少なく防波堤にいたなんて…徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)PDF http://t.co/02p1EO16EQ ではヤマネの分布の見直しの必要性に言及…
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)ヤマネが冬眠している冬期にヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきたものでした。[PDF]http://t.co/B774RRB639発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、常識を覆す発見です。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(哺乳類科学37(1) 1997) http://t.co/Tp7NrFGm ヤマネが冬眠している時期にヤマネが7個体発見され…発見場所は標高110~450mと低く…西日本の温暖な所では冬場もヤマネが中途覚醒し活動をしていると発見意義に言及…
海岸近くの(宮崎県延岡市)北浦町でもヤマネが見つかる http://t.co/s5yPS8JP 海岸近くのヤマネ発見は下北半島や西伊豆でも確認。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ではヤマネの分布の見直しの必要性に言及
海岸近くの(宮崎県延岡市)北浦町でもヤマネが見つかる http://t.co/s5yPS8JP 海岸近くのヤマネ発見は下北半島や西伊豆でも確認。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ではヤマネの分布の見直しの必要性に言及
海岸近くの(宮崎県延岡市)北浦町でもヤマネが見つかる http://t.co/s5yPS8JP 海岸近くのヤマネ発見は下北半島や西伊豆でも確認。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ではヤマネの分布の見直しの必要性に言及
海岸近くの(宮崎県延岡市)北浦町でもヤマネが見つかる http://t.co/s5yPS8JP 海岸近くのヤマネ発見は下北半島や西伊豆でも確認。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ではヤマネの分布の見直しの必要性に言及
海岸近くの(宮崎県延岡市)北浦町でもヤマネが見つかる http://t.co/s5yPS8JP 海岸近くのヤマネ発見は下北半島や西伊豆でも確認。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ではヤマネの分布の見直しの必要性に言及
海岸近くの(宮崎県延岡市)北浦町でもヤマネが見つかる http://t.co/s5yPS8JP 海岸近くのヤマネ発見は下北半島や西伊豆でも確認。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ではヤマネの分布の見直しの必要性に言及
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)では、ヤマネが冬眠している冬期にヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきたものでした。 http://t.co/3IK96MQt 発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、常識を覆す発見です。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)では、ヤマネが冬眠している冬期にヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきたものでした。 http://t.co/3IK96MQt 発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、常識を覆す発見です。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)では、ヤマネが冬眠している冬期にヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきたものでした。 http://t.co/3IK96MQt 発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、常識を覆す発見です。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)では、ヤマネが冬眠している冬期にヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきたものでした。 http://t.co/3IK96MQt 発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、常識を覆す発見です。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)では、ヤマネが冬眠している冬期にヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきたものでした。 http://t.co/3IK96MQt 発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、常識を覆す発見です。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997)では、ヤマネが冬眠している冬期にヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきたものでした。 http://t.co/3IK96MQt 発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、常識を覆す発見です。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきた。発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、本州の中部地帯と比較して発見場所の標高が極端に低く、冬眠時期の発見
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきた。発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、本州の中部地帯と比較して発見場所の標高が極端に低く、冬眠時期の発見
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきた。発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、本州の中部地帯と比較して発見場所の標高が極端に低く、冬眠時期の発見
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきた。発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、本州の中部地帯と比較して発見場所の標高が極端に低く、冬眠時期の発見
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきた。発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、本州の中部地帯と比較して発見場所の標高が極端に低く、冬眠時期の発見
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) http://t.co/cBFKiX3 ヤマネが7個体も発見され、内3個体は飼いネコがくわえてきた。発見場所は標高110~450m、発見時期が1月~4月で、本州の中部地帯と比較して発見場所の標高が極端に低く、冬眠時期の発見
@Chico_1107 @eriunison 猫がヤマネを捕まえる事は、テン・イタチ・フクロウ・ヘビ等がヤマネを捕食するのと同様に自然のことです。また猫がヤマネを捕まえたことで新い知見につながります。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義 http://t.co/cBFKiX3
@Chico_1107 @eriunison 猫がヤマネを捕まえる事は、テン・イタチ・フクロウ・ヘビ等がヤマネを捕食するのと同様に自然のことです。また猫がヤマネを捕まえたことで新い知見につながります。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義 http://t.co/cBFKiX3
@Chico_1107 @eriunison 猫がヤマネを捕まえる事は、テン・イタチ・フクロウ・ヘビ等がヤマネを捕食するのと同様に自然のことです。また猫がヤマネを捕まえたことで新い知見につながります。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義 http://t.co/cBFKiX3
@Chico_1107 @eriunison 猫がヤマネを捕まえる事は、テン・イタチ・フクロウ・ヘビ等がヤマネを捕食するのと同様に自然のことです。また猫がヤマネを捕まえたことで新い知見につながります。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義 http://t.co/cBFKiX3
@Chico_1107 @eriunison 猫がヤマネを捕まえる事は、テン・イタチ・フクロウ・ヘビ等がヤマネを捕食するのと同様に自然のことです。また猫がヤマネを捕まえたことで新い知見につながります。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義 http://t.co/cBFKiX3
@Chico_1107 @eriunison 猫がヤマネを捕まえる事は、テン・イタチ・フクロウ・ヘビ等がヤマネを捕食するのと同様に自然のことです。また猫がヤマネを捕まえたことで新い知見につながります。徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義 http://t.co/cBFKiX3
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義http://t.co/cBFKiX3徳島県内でニホンヤマネの生息が井口らによって報告されている。この意義に着目し現地調査を行い、本州中部以北の山地に生息するヤマネと徳島県の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認めた。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義http://t.co/cBFKiX3徳島県内でニホンヤマネの生息が井口らによって報告されている。この意義に着目し現地調査を行い、本州中部以北の山地に生息するヤマネと徳島県の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認めた。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義http://t.co/cBFKiX3徳島県内でニホンヤマネの生息が井口らによって報告されている。この意義に着目し現地調査を行い、本州中部以北の山地に生息するヤマネと徳島県の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認めた。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義http://t.co/cBFKiX3徳島県内でニホンヤマネの生息が井口らによって報告されている。この意義に着目し現地調査を行い、本州中部以北の山地に生息するヤマネと徳島県の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認めた。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義http://t.co/cBFKiX3徳島県内でニホンヤマネの生息が井口らによって報告されている。この意義に着目し現地調査を行い、本州中部以北の山地に生息するヤマネと徳島県の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認めた。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義http://t.co/cBFKiX3徳島県内でニホンヤマネの生息が井口らによって報告されている。この意義に着目し現地調査を行い、本州中部以北の山地に生息するヤマネと徳島県の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認めた。
徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義http://t.co/cBFKiX3徳島県内でニホンヤマネの生息が井口らによって報告されている。この意義に着目し現地調査を行い、本州中部以北の山地に生息するヤマネと徳島県の低標高地域に生息するヤマネとの間で冬季の生活に著しい差異を認めた。

収集済み URL リスト