著者
杉山 昌典 門脇 正史
出版者
日本哺乳類学会
雑誌
哺乳類科学 (ISSN:0385437X)
巻号頁・発行日
vol.54, no.2, pp.269-277, 2014 (Released:2015-01-30)
参考文献数
17

ヤマネGlirulus japonicusは本州,四国,九州,隠岐島後に生息するが,これまでに実施された全国分布調査は少ない.ヤマネの生息情報は近年ウェブ上で多く見られるようになったので,検索エンジンでその生息情報を収集し生息分布図を作成した.ヤマネの生息情報件数は年々増加の傾向にあり,その多くは中部地方に集中した.次いで関東・東北地方であり,一方,中国・四国並びに九州・近畿地方は少なかった.この地域間の差異は,森林面積の割合より高標高地の面積の割合に大きく関係していると考えられた.1年を通じてヤマネの生息情報が得られたが,生息情報件数は夏期に多く冬期は少なかった.正確にヤマネと同定可能な多くの情報が得られるため,インターネットを活用したヤマネの生息分布情報の調査は有効だと考えられる.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (13 users, 20 posts, 17 favorites)

世界の森林率ランキング(世界経済のネタ帳)https://t.co/S2B7pUzbNT 17位 日本 68.46% インターネットを活用したヤマネGlirulus japonicusの全国分布調査(J-STAGE)… https://t.co/Ab0HOrphUs
明日は「山の日」 山の日…やまの日…ヤマネの日! ヤマネを見て見たいけど、ヤマネってどこにいるの? そんな時に…少しご参考になれば… ↓ インターネットを活用したヤマネの全国分布調査 https://t.co/z5ejmiblIA https://t.co/r6iFRTGvLh
(私的に)ヤマネが発見された場所が… 近畿地方…キタ―(゚∀゚)―!! 中国地方…オオゥ! 九州地方…オ! 四国地方…ホウホウ 東北地方…イタイタ! 関東地方…イタ! 中部地方…フ~ン インターネットを活用したヤマネの全国分布調査 https://t.co/z5ejmiblIA
@6bfff0d460f04a0 現在、ヤマネの目撃情報の集積で、本来生息していないと想定される北海道および沖縄を除いた45都府県のうち41都府県からヤマネの生息情報が得られてます… インターネットを活用したヤマネの全国分布調査 https://t.co/z5ejmiblIA
@6bfff0d460f04a0 確かに高標高の方がヤマネの目撃は多く、低標高では少ないです… 皆様のヤマネ目撃情報発信(1995~2011)を集約し、ヤマネの目撃数は森林面積より高標高地の面積に大きく関係していると考えられます。 https://t.co/z5ejmiblIA
皆様のヤマネ目撃情報発信(1995~2011)を集約し、ヤマネの目撃数は森林面積より高標高地の面積に大きく関係していると考えられます。 哺乳類科学Vol.54 No. 2(J-STAGE)インターネットを活用したヤマネの全国分布調査 https://t.co/z5ejmiblIA
哺乳類科学Vol.54(2014) No. 2(J-STAGE) https://t.co/SzWft5QpDt  最新巻号に「インターネットを活用したヤマネGlirulus japonicusの全国分布調査」が掲載されました。 https://t.co/z5ejmiblIA

収集済み URL リスト