著者
小倉 優海
出版者
日本マーケティング学会
雑誌
マーケティングジャーナル (ISSN:03897265)
巻号頁・発行日
vol.40, no.1, pp.68-72, 2020-06-30 (Released:2020-06-30)
参考文献数
20

近年,企業はキャラクターを積極的に広告に起用しており,さらに,広告エンドーサー研究においても,キャラクターエンドーサーに関する議論が活発に行われており,キャラクターエンドーサーは注目すべき研究対象である。それらの現状を踏まえると,これまでに得られたキャラクターエンドーサーに関する知見を整理し,今後の研究で検討すべき課題を明確化する必要があると言える。そこで,本論では,キャラクターエンドーサーに関する既存研究を(1)キャラクターエンドーサーの分類,(2)キャラクターエンドーサーの有効性,(3)キャラクターエンドーサーの効果を調整する要因という3つに分けて,概観する。そして,キャラクターエンドーサー研究が今後検討すべき課題として,(1)新たな調整変数の識別,(2)キャラクターエンドーサーの負の影響の検討(3)新たな従属変数への注目を指摘する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

広告の中でブランドを宣伝する主体のことを「エンドーサー」と呼ぶ。本論文では、いわゆるタレントに代わるエンドーサーとして注目されつつある「キャラクター」によるエンドースメントの研究動向についてまとめている。/https://t.co/wxHrywHawL #ブランドに関わる論文を読む
#マーケティングジャーナル 「広告におけるキャラクターエンドーサーの役割」 小倉優海(立命館大学大学院 経営学研究科) https://t.co/IwiQ6f45oW Vol.40 No.1(2020.06.30) MJ 2020 SUMMER 157 *所属・肩書きは、当時掲載されていたもの #マーケ学会 #いまマーケティングができること https://t.co/xhn9JMBJxw

収集済み URL リスト