著者
江上 美幸
出版者
日本マーケティング学会
雑誌
マーケティングジャーナル (ISSN:03897265)
巻号頁・発行日
vol.41, no.4, pp.80-92, 2022-03-31 (Released:2022-03-31)
参考文献数
25

本論文では,銀座や竹下通りといった外国人に対する著名地区ではなく,裏路地に極めて多くのインバウンド旅行者が回遊する裏原宿に着目し,その誘引性を考察した。結果は,裏原宿への最も多い来街者は中国からの旅行者であり,裏原宿独特のストリートファッションブランドに誘引されて訪れていることが分かった。また,これらのブランドは,近年まで日本のファッションの主軸として語られてきた百貨店やSCを中心に販売するブランド群とは異なるものであり,当該エリアならではのカルチャーを有するユニークなブランド,そしてオリジナリティーや希少性ある商品が評価され,推奨の対象となっていることが,Kotler5Aモデルを修正したカスタマージャーニーにより示された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 4 posts, 2 favorites)

#マーケティングジャーナル 「カスタマージャーニーを用いた「裏原宿」におけるインバウンド旅行者への誘因性に関する考察 ― 中国人来街者を事例として ―」 江上美幸(法政大学大学院 博士課程) https://t.co/48drB14w2r Vol.41 No.4(2022.03.31) *所属・肩書きは当時掲載されていたもの #マーケ学会 https://t.co/LLYylwncSy
江上美幸(2022)「カスタマージャーニーを用いた「裏原宿」におけるインバウンド旅行者への誘因性に関する考察―中国人来街者を事例として―」『マーケティングジャーナル』41(4):80-92. https://t.co/LwoGlVmYTn

収集済み URL リスト