著者
佐々木 清文
出版者
公益社団法人 日本金属学会
雑誌
まてりあ (ISSN:13402625)
巻号頁・発行日
vol.34, no.10, pp.1149-1153, 1995-10-20 (Released:2011-08-11)
参考文献数
10

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 5 posts, 9 favorites)

@mono_rhythmic @Kai_Hatu 別スレで古代東北の製鉄関連資料を見つけましたので、こちらにも上げておきます。 https://t.co/b1rwKU4ND5
@Beni45053382 岩手県でも8世紀には製鉄遺跡は出土しているそうですので阿弖流為側も鉄製武器を持っており、大きな差は無かったかと思われます。 参考: https://t.co/b1rwKU4ND5
@tekkenoyaji 4-10世紀 ミニ特集東北の鉄文化 「東北の古い製鉄」佐々木清文 https://t.co/USKB6rnSWz 「ほかの地域でも,政府の勢力に組み込まれた地域から順次製鉄が行われたようで,10世紀には津軽半島まで広まった.」
@gurinhiguma @tekkenoyaji @aizawaseishisai 参考ついでにこちらも! これは北海道に直接関係有りませんが、東北の鉄文化についての論文 北海道と何か共通するものが見つかれば、また違う展開が見えて来るのでは?と思います
@GK04702961 7世紀後半には東北南部で製鉄は始まっていたようです。 ただ、蝦夷が製鉄を行っていたのではなく、遺跡の状況から多賀城内など大和政権の支配下に入った地から順次広がったと見られていますね。 https://t.co/Jo7nlTXqXb

収集済み URL リスト