著者
一戸 辰夫
出版者
日本組織適合性学会
雑誌
日本組織適合性学会誌 (ISSN:21869995)
巻号頁・発行日
vol.20, no.2, pp.101-107, 2013-08-10 (Released:2013-08-22)
参考文献数
5

現在,わが国において実施されている同種造血幹細胞移植の約30%程度は,非血縁者間さい帯血移植(unrelated cord blood transplantation, UCBT)である。従来より,UCBTにおいてはHLA適合性と移植成績との関連が明確ではなかったが,最近では十分な移植経験の蓄積に伴い,さい帯血ユニットの選択指針を提示し得るような信頼性の高い研究が行われるようになってきた。本講演では,UCBTを対象とするHLA適合性と移植成績に関してのわが国における最新の研究成果を紹介するとともに,その中で得られた知見に基づいたさい帯ユニット選択指針の試案を提示する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

メモ https://t.co/X0UBvxYvI5 https://t.co/3daLmyGYXT

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

編集者: X-enon147
2019-04-25 15:50:59 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト