著者
吉松 博信
出版者
一般社団法人 日本内科学会
雑誌
日本内科学会雑誌 (ISSN:00215384)
巻号頁・発行日
vol.100, no.4, pp.917-927, 2011 (Released:2013-04-10)
参考文献数
10
被引用文献数
1 1

肥満症治療では食事・運動療法が用いられる.しかしその実行と継続は困難で,リバウンドすることも多い.肥満を助長する因子は過食や運動不足以外にも数多く存在する.したがって,肥満症患者一般ではなく,患者固有の問題点をそのライフスタイルの中から抽出し,治療に応用する行動療法的アプローチが必要になる.エネルギーバランスの是正だけでなく,ライフスタイルそのものが変容することで,減量とその長期維持が可能になる.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 2 favorites)

半ば冗談で医学論文とか言ったけど調べてみたらなかなか良かった。論文じゃなくて学会誌だけど。 特に二つ目のリンクは肥満学会の人が素人の質問をバッサバッサ切ってて分かりやすい。 https://t.co/BQEdk5Yaf4 https://t.co/dod1RApwBB https://t.co/GrwPtTkbFr
https://t.co/UEis5RnMxA 学会の文献ぽいのがヒットしちゃうけど…この質問表で該当するところが多くて背中がひんやりだよ。 そら太るわ! 気をつけるね!と思う

収集済み URL リスト