著者
風間 順一郎
出版者
一般社団法人 日本内科学会
雑誌
日本内科学会雑誌 (ISSN:00215384)
巻号頁・発行日
vol.106, no.5, pp.954-958, 2017-05-10 (Released:2018-05-10)
参考文献数
10

フレイル(Frailty)は「加齢に伴う様々な機能変化や予備能力の低下によって健康障害に対する脆弱性が増加した状態」と定義され,ロコモティブ症候群やサルコペニアによる機能障害が運動機能に限定されるのに対し,精神・心理的問題や社会的問題等より広い問題点をも包含した概念である.慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease:CKD)患者はフレイルの合併が多く,フレイルを合併した患者はCKDの進行も早い.尿毒症が加齢に類似の病態背景を示すことはその一因であろう.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

CKD患者におけるフレイル https://t.co/wO8g2Cc5p8 #jsphcs2019

収集済み URL リスト