著者
渡邊 浩
出版者
一般社団法人 日本内科学会
雑誌
日本内科学会雑誌 (ISSN:00215384)
巻号頁・発行日
vol.108, no.5, pp.962-963, 2019-05-10 (Released:2020-05-10)
参考文献数
7

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (207 users, 213 posts, 80 favorites)

@gute012 @2opHmazhbjjHvho デング熱ワクチンがどのような顛末を下ったかご存知ないのですね。https://t.co/RosIMqfj0H これは一例に過ぎません
@tjsbath @renrakuyou9001 @genki_sudo コピペ返し デング熱のワクチン、長期的な臨床で初めてリスク顕在化しいます。https://t.co/RosIMqfj0H 6ヶ月経って問題ないからOKなんて事はない
さらに,以下をもとに,医者として「現状の日本で」推奨できるか考えろ(私は反ワクチンでもなんでもない). ・数年後にデング熱ワクチンのような悲劇が起こらない保証が本当にあるのか? https://t.co/pnMfAq7zce ・有害事象が出た時に患者を守れる体制が構築されているか? https://t.co/1xZaNx6ghW https://t.co/FuFPOAjVH7
@slowmusters @kazsan_omosiro @hiyo_hairyheart @genki_sudo デング熱のワクチン、長期的な臨床で初めてリスク顕在化しいます。https://t.co/RosIMqfj0H 6ヶ月経って問題ないからOKなんて事はない
@mph_for_doctors @1113taketake デング熱のワクチン、長期的な臨床で初めてリスク顕在化しいます。ごまかしてはいけません。https://t.co/RosIMqfj0H
@mph_for_doctors デング熱のワクチンは長期的な臨床を見る事で、初めてリスク顕在化してます。6ヶ月で分かるって言いますが、見るべきは副反応だけで良いのですか?https://t.co/RosIMqfj0H
デング熱ニュースの最後はこのニュース: ❸<フィリピン政府はデング熱ワクチンを2017年に中止! 理由:ワクチンを打つと打たなかった人よりデング熱が重症化するため> 恐るべしワクチン!
【ワクチンの難しさ】ワクチンが難しいのは、変異したウィルスで重症化する抗体依存性増強(ADE)が起こる場合だ。デング熱では、ワクチンであるタイプに抗体ができても違ったタイプにかかると重症化してしまった。新型コロナウィルスも変異しつつある。注意が必要だ。https://t.co/n8QgphTMp4

収集済み URL リスト