48 9 0 0 OA 3.鉄と炎症

著者
張替 秀郎
出版者
一般社団法人 日本内科学会
雑誌
日本内科学会雑誌 (ISSN:00215384)
巻号頁・発行日
vol.99, no.6, pp.1282-1286, 2010 (Released:2013-04-10)
参考文献数
10
被引用文献数
1 1

感染症などの炎症においては,ペプチドホルモンであるヘプシジンが分泌され,鉄の吸収・再利用が抑制される.また,細菌の鉄獲得を阻止するために様々な競合分子の発現が誘導される.この鉄動態の変化は,感染に対する防御機構として,また鉄の組織障害を回避する手段として有効であるが,長期間にわたる鉄利用サイクルの抑制は,慢性貧血の原因となる.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (48 users, 52 posts, 103 favorites)

【炎症を防ぐ】 ω6植物油は
@dobinchaaaa さらに鉄が細菌を刺激し、体内に炎症を起こすことはよく知られている事実です。 https://t.co/CM6OFNqTF1
@akacame https://t.co/buMKa1xMhu 鉄代謝のメカニズムねこれ

収集済み URL リスト