2 0 0 0 OA 4.保健所

著者
村田 三紗子
出版者
一般社団法人 日本内科学会
雑誌
日本内科学会雑誌 (ISSN:00215384)
巻号頁・発行日
vol.88, no.11, pp.2128-2133, 1999-11-10 (Released:2008-06-12)

感染症新法において,保健所は地域の感染症対策の中核的機関と位置付けられた.役割として, (1)地域住民への感染症に関する正しい知識の普及啓発, (2)法の対象となるすべての感染症の届出受理及びコンピュータ・オンラインシステムによる情報の伝送と地域への還元, (3) 1類, 2類, 3類感染症の患者・感染者に対する入院勧告と就業制限,患者の移送,消毒等の指示・命令,健康診断,保健指導,疫学調査, (4)感染症診査協議会の開催, (5)積極的疫学調査などが挙げられる.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

村田 三紗子 (1999) "保健所" (「感染症新法」下での各医療機関の役割) _日本内科学会雑誌_ 88(11):2128-2133 NAID=10005009711 / “4.保健所” https://t.co/HjCEWoc5Jl #health #law #policy #Japan #history

収集済み URL リスト