著者
池田 順子 深田 淳
出版者
公益社団法人 日本語教育学会
雑誌
日本語教育 (ISSN:03894037)
巻号頁・発行日
vol.152, pp.46-60, 2012 (Released:2017-02-17)
参考文献数
19

Speak Everywhere(以下SE)は,インターネットの繋がる環境にいれば,どこからでもアクセスでき,学習者が個人的に口頭練習をしたり,オーラルテストを受けることができるウェブベースのシステムである。本稿では,このSEを取り入れたスピーキング重視のコース設計とその実践について報告する。SEをカリキュラムに組み込み,教室活動と密接に連動させることで以下の成果が得られた。(1)本来,個人練習であるべき基礎口頭練習が授業時間外で個人的にできるようになり,口頭練習の機会が増え,さらにそこで得られた授業時間をコミュニケーション活動の充実にあてることができた。(2)オーラルテストを,対面式に加え,SE上でも行うことによって,貴重な授業時間を確保でき,またスピーキング能力を評価する機会も増えた。(3)学習者はより快適な環境で,個人的に練習したり,オーラルテストを受けたりすることができた。(4)学習者の多くがSEのシステムに対し,肯定的な評価をした。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 10 posts, 0 favorites)

【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/4WKqCAlupf #日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/cJcf4ZDS1U日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/4WKqCAlupf
Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践 https://t.co/c5pCdGyolW
【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/4WKqCAlupf
【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/4WKqCAlupf
【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/4WKqCAlupf
【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/4WKqCAlupf
【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/4WKqCAlupf
【全文公開】池田順子他(2012)「Speak Everywhereを統合したスピーキング重視のコース設計と実践」『日本語教育』152号https://t.co/4WKqCAlupf

収集済み URL リスト