著者
立川 真紀絵
出版者
公益社団法人 日本語教育学会
雑誌
日本語教育 (ISSN:03894037)
巻号頁・発行日
vol.155, pp.189-197, 2013 (Released:2017-02-17)
参考文献数
12

本研究では,中国人ビジネスパーソン(以下CBP)に対するインタビューから,CBPの在日日本企業における異文化間コンフリクトの対応方法を分析した。その結果,「回避」「順応」の対立管理方式が多く用いられ,対応方法には言語・文化的マイノリティーや部下であること等の職場環境的な要因の影響が考えられた。一方,それらの多くは発想の転換や相手情報・企業ルールに基づく理解等,多様な働きかけを伴っており,戦略的な使用が観察された。「回避」「順応」がCBPに多用される中で,その一部は主体的な対立管理となり,有効に作用していることが示唆された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 7 posts, 0 favorites)

【全文公開】立川真紀絵(2013)「ビジネスコミュニケーションにおける異文化間コンフリクトへの対応―中国人ビジネスパーソンの対立管理方式から―」『日本語教育』155号https://t.co/N2phXWXGUq
【全文公開】立川真紀絵(2013)「ビジネスコミュニケーションにおける異文化間コンフリクトへの対応―中国人ビジネスパーソンの対立管理方式から―」『日本語教育』155号https://t.co/N2phXXfij0
【全文公開】立川真紀絵(2013)「ビジネスコミュニケーションにおける異文化間コンフリクトへの対応―中国人ビジネスパーソンの対立管理方式から―」『日本語教育』155号https://t.co/N2phXXfij0
【全文公開】立川真紀絵(2013)「ビジネスコミュニケーションにおける異文化間コンフリクトへの対応―中国人ビジネスパーソンの対立管理方式から―」『日本語教育』155号https://t.co/N2phXXfij0
【全文公開】立川真紀絵(2013)「ビジネスコミュニケーションにおける異文化間コンフリクトへの対応―中国人ビジネスパーソンの対立管理方式から―」『日本語教育』155号https://t.co/N2phXXfij0
【全文公開】立川真紀絵(2013)「ビジネスコミュニケーションにおける異文化間コンフリクトへの対応―中国人ビジネスパーソンの対立管理方式から―」『日本語教育』155号https://t.co/N2phXXfij0

収集済み URL リスト