著者
和泉 俊一郎
出版者
日本比較内分泌学会
雑誌
比較内分泌学 (ISSN:18826636)
巻号頁・発行日
vol.39, no.149, pp.96-105, 2013 (Released:2013-06-08)
参考文献数
8

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (25 users, 34 posts, 32 favorites)

@am_nimitz3 参加文献載せるの忘れてました
@sakurakansuki 本当に50回か? 少なすぎでは?? という質問が多かったので補足します 今回の約50回はあくまで1つの論文を引用したものです(時代背景によって前後します) こちらの論文の103-104ページに説明されてます。参考まで
@lessolove @OgawaMizue 狩猟時代の女性は現代に比べて比較的早く結婚し、早く子供を産み始め、さらに子供を産んだ後も授乳期間のため無月経の状態で、そのあと月経が発来して子供を産めるようになるとすぐにまた妊娠する事が理由のようです こちらの論文の103-104ページに説明されてます
@ren_sweet 狩猟時代の女性は、早く子供を産み始め、さらに子供を産んだ後も授乳期間のため無月経の状態で、そのあと月経が発来して子供を産めるようになるとすぐにまた妊娠 してしまうという事が理由のようです こちらの論文の103-104ページに説明があります
@usjbranding 本当に50回か? 少なすぎでは?? という質問も多かったので補足です これは一昔前ではなく「狩猟時代」レベルの話です(源氏物語の時代も生涯月経回数少なそうですね
@jioharumoni @mococo321 本当に50回か? 少なすぎでは?? という質問が多かったので補足します 今回の約50回はあくまで1つの論文を引用したものです(時代背景によって前後します) これは一昔前ではなく「狩猟時代」レベルの話です 日本語の論文もあるので参考になれば幸いです p.103-104です https://t.co/A244m4iwXq
@coooobaby 本当に50回か? 少なすぎでは?? という質問も多かったので補足します 今回の約50回はあくまで1つの論文を引用したものです(時代背景によって前後します) これは一昔前ではなく「狩猟時代」レベルの話です 日本語の論文もあるので参考になれば幸いです p.103-104です https://t.co/A244m4iwXq
@toki21991 @koshian 約50回というのは今回引用されている論文の内容で、勿論年代等の背景により前後するものです 年代記載に関しては一昔前という訳ではなく「狩猟時代」レベルの話になります 日本語の論文もありますので参考になれば幸いです

収集済み URL リスト