著者
奥西 智哉
出版者
公益社団法人 日本食品科学工学会
雑誌
日本食品科学工学会誌 (ISSN:1341027X)
巻号頁・発行日
vol.56, no.7, pp.424-428, 2009-07-15 (Released:2009-09-01)
参考文献数
17
被引用文献数
13 or 0

小麦粉の一部を炊飯米で置換したごはんパンは置換率30%までのごはんパンは小麦粉パンと同等あるいはそれ以上の製パン性を有した.一方,部分置換タイプの米粉パンでは置換率の上昇とともに製パン性が低下した.置換率10-40%のごはんパンは,官能試験の総合評価で小麦粉パンより有意に評価が高く,最適置換率は30%であった.すだち・色相・香りは,20%ごはんパンの色相評価が有意に高い点を除き,いずれも有意差はなかった.内相の触感および硬さは10-30%ごはんパンで有意に評価が高く,20%が最適であった.味ともちもち感は,30%が最も高く,しっとり感と甘味は,40%までなら炊飯米置換率が高まるほど向上した.一方,米粉パンはすべての官能評価項目において小麦粉パンと有意差は見られず,特に総合評価では置換率にかかわらず評価が低かった.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (35 users, 36 posts, 66 favorites)

TL見てたら(わかる人が見たら)面白そうな論文があった。 https://t.co/dHC94g4tBt いわゆる #おいしいパンの作り方 ココアちゃんやモカさんが興味持ちそうw
@riutomanto こういった所に掲載されてる論文って硬派なイメージあるけど、えっ!?それ研究してるのってのもあるから面白い スクショした論文のURL↓ https://t.co/eFjfZetZjx https://t.co/WuLs7yIYfW

収集済み URL リスト