著者
川村 純 琴浦 聡 奥山 孝子 古本 真理 府中 英孝 三明 清隆 杉山 雅昭 大西 正男
出版者
社団法人 日本食品科学工学会
雑誌
日本食品科学工学会誌 (ISSN:1341027X)
巻号頁・発行日
vol.60, no.5, pp.218-224, 2013-05-15 (Released:2013-06-30)
参考文献数
25

廃鶏表皮を原料として脱脂乾燥鶏皮粉末(DCS)を調製し,その摂取がヒトの肌に及ぼす影響を確認する目的でヒトによる二重盲検並行群間試験を実施した.その結果,DCS摂取群において皮膚水分量の増加傾向が認められ,特に皮膚の乾燥が重度な被験者においてはプラセボ摂取群と比較して有意に増加した.また,DCSの摂取後では皮膚弾力性が摂取前と比較して有意に増加していた.本試験の結果から,DCSの摂取は皮膚の乾燥が重度な人の皮膚保湿性を改善させ,加齢により低下した皮膚弾力性を改善する可能性が示された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

脱脂乾燥鶏皮の経口摂取による皮膚状態改善効果(pdf) http://t.co/QOUN5JjmGu こっちの方が気になった…「産卵率の低下した20ヶ月齢の成鶏が一度に数万羽単位で採卵廃鶏(廃鶏)となる.廃鶏の肉としての利用は減少傾向にあり…畜産資源として有効に利用されていない」

収集済み URL リスト