著者
谷本 奈穂 渡邉 大輔
出版者
数理社会学会
雑誌
理論と方法 (ISSN:09131442)
巻号頁・発行日
vol.31, no.1, pp.55-69, 2016 (Released:2016-08-06)
参考文献数
23

本稿の目的は,近代家族の理念の出発点ともいえるロマンティック・ラブ・イデオロギーが,現在どうなっているかを検討することである.ロマンティック・ラブ・イデオロギーの概要をふりかえった後,雑誌記事の分析および別れの語彙の分析から仮説を立てた.(1)ロマンティック・ラブ・イデオロギーは90年代以降に衰退し,(2)代わりに「ロマンティック・マリッジ・イデオロギー」と名付けるべきものがせり出してきている,という仮説である.量的データから,仮説(1)(2)とも検証された.またとくに,ロマンティック・マリッジ・イデオロギーは,若い女性や恋愛機会の多い人に支持されていることも分かった.ただし,ロマンティック・マリッジ・イデオロギーは,恋愛を解放しても結婚は解放しなかった.結婚へのハードルは高いものといえる.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (6 users, 6 posts)

[sclg][family][pdf][gender][sexuality][feminism]

Twitter (75 users, 83 posts, 56 favorites)

@senazilla せなじらさんの考え事に役立てれば、、と思い論文貼っておきます
バラバラに解体した挙句ほったらかしただけに見える論考。女性を結婚から解放してどうしたいのか。自由をエサにして暗闇に放り込みたいのか? ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 https://t.co/vLkodzFo0t
https://t.co/lU1oHDh1j6 ロマンティックラブイデオロギー。面白い。別れる理由のキーワードは「相手」「性格」「不一致」だって。付き合うときは何となく(感覚)で、別れるときは「性格」。性格は人格と置き換えたい。つ… https://t.co/6c8sT6JHsR
@aenaiiiisan マリッジの方については、恋愛が結婚に必ずしも繫がらなくなったけれども、結婚には恋愛が必ず必要という、ラブの方と対比しての概念なのだ。会えなイさんの解釈も合っているのだ。 この論文なのだ。 https://t.co/xrbRpcOoJj
@arake1732 https://t.co/ZJANolihze これ、参考になると思う
んでロマンティック・ラブ・イデオロギーの単語は頻出してるものの、実際それを志向する人は減ってて、性差が出始めているのはロマンティック・マリッジの方なんだけどそこに対する言及も見ない https://t.co/aYGylvHrYE
かつての 「ロマンティック・ラブ・イデオロギー」 では 「結婚につながる恋愛」 が正しいもの (結婚につながらない恋愛は間違っている) とされていたが、今は恋愛のない結婚は間違っている、という考え方が支配的。 興味深い ロマン… https://t.co/YjBdJm8Clv
“ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 - J-Stage” https://t.co/Pi0PYow7nv
学生様が見つけてきたこれ見てるんだけど、 谷本・渡辺(2016) 「ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考」https://t.co/7NEdw32h1b
特集― ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 - J-Stage https://t.co/CkokYFphMK 『「ロマンティック・ラブ・イデオロギー」とは,(中略)「愛と性と生殖とが結婚を媒介とすることによって一体化されたもの」』
@yTkbP8byqO8lOTx https://t.co/zj8fZGVCBT ググったら2016年にも論文出てた。 中身はまだ読んでない(๑˃̵ᴗ˂̵)
https://t.co/ir7erHpvcm これ読んでみて下さい(比較的平易)
読んでる>『ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考-恋愛研究の視点から-』https://t.co/mwPjM2tlom
ロマンティック・ラブ・イデオロギーというものがあるけれど、いま強いのはロマンティック・マリッジ・イデオロギーで、つまり、結婚は恋愛に縛られているという研究。 近代に恋愛と結婚が結びつき、現代で恋愛が結婚から解放された一方、結婚は恋… https://t.co/Ywkek0PRp6
“ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 - J-Stage” https://t.co/iWX6YGOnVm
“ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考” https://t.co/6BxBxSiiwZ
#研究事例リストに追加しました:谷本奈穂・渡邉大輔 2016 「ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考」 『理論と方法』 31(1): 55-69 https://t.co/8luglPJzn1
“ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考” https://t.co/laU4hp7d2F
#NowBrowsing ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 https://t.co/WM6EyK7x3w
面白そうなので作業しながら読んでいる. 「ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考」 https://t.co/lgDaywM618
これは面白い! ロマンティック・ラブ・イデオロギーからロマンティック・マリッジ・イデオロギーへ。なるほどね。https://t.co/6caEJhjvPz
1 1 https://t.co/QGlNvpLzQr
ロマンティック・ラブ・イデオロギー終了のお知らせが公開されましたので、共有しておきます(なお「ロマンティック・マリッジ・イデオロギー」なる残党がいる模様)。 「ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考―恋愛研究の視点から―」 https://t.co/LTpahkVWui

収集済み URL リスト