著者
市場 尚文
出版者
一般社団法人 日本小児神経学会
雑誌
脳と発達 (ISSN:00290831)
巻号頁・発行日
vol.16, no.6, pp.470-475, 1984 (Released:2011-08-10)
参考文献数
36

折れ線型自閉症の病態生理の解明のため, Rutterの診断基準にもとつく幼児自閉症28名と折れ線型自閉症22名の計50名を対象として, 臨床的脳波学的検討を行った。その結果, 折れ線型自閉症では特異な経過で自閉症を発症する他, 幼児自閉症に比較して脳障害を示唆する臨床的脳波学的所見が少ない傾向があること, psychic traumaと考えうる誘因を有する症例が多いこと, 予後とくに言語予後が不良であることが特徴的であった.このため, 折れ線型自閉症の成因としては, 幼児自閉症の成因とされている脳器質性障害による言語認知障害とは異なる機序が推測された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 6 favorites)

折れ線型自閉症とかいうのを知って戦慄している。 https://t.co/lpmgcIUKZo
https://t.co/Q8ogwQvcif あと読み
あー…心因性…同時期に思いっ切り心当たりあり過ぎる。完全に様子がおかしくなった。論文でもそうなのか…私と実家の母の初期の直感、だいたい合ってたという事だわ…。診断名は無学で分からなくでもねぇ。母のカン。 https://t.co/x4WRWNu8Gk
きょうは夫がいたので、自閉症の折れ線形について色々話してた。 我が家は長男が1歳5ヶ月から、長女は1歳0ヶ月から明確な折れ線だよねという結論。 ❨折れ線についてはこの論文がわりと良いかな❩ https://t.co/BusKoWZhhw #2Eギフテッド #ASD #DCD

収集済み URL リスト