5 0 0 0 OA 吸着の化学

著者
安部 郁夫
出版者
公益社団法人 日本油化学会
雑誌
オレオサイエンス (ISSN:13458949)
巻号頁・発行日
vol.2, no.5, pp.275-281, 2002-05-01 (Released:2013-04-25)
参考文献数
15
被引用文献数
1

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 1 favorites)

しょうが無いからクロマトシミュレータでもかくかなと、とりあえず吸着等温線を実装する等。 元ネタ: https://t.co/HUPHVfa7IM 欲しいのは一定濃度値のときの吸着量じゃなくて全量が決まってるときの分配比率なので、力業で計算してる。頑張れば式導出できるのかもだけど https://t.co/Hw4UQo1wOA
1 1 https://t.co/CWI1YnJfFI https://t.co/bcH28xSZm1
@rinndo93 https://t.co/TSgMxZbq6W 6-2でも読んだらわかるかも

収集済み URL リスト