著者
青山 敏明
出版者
公益社団法人 日本油化学会
雑誌
オレオサイエンス (ISSN:13458949)
巻号頁・発行日
vol.3, no.8, pp.403-410,386, 2003-08-01 (Released:2013-06-01)
参考文献数
65

中鎖脂肪酸は, 通常油脂中の長鎖脂肪酸と消化吸収性が大きく異なり, 肝臓に直接運ばれ, 素早く酸化されてエネルギー源となる。この結果, 食後の熱産生が高く, 食後の血中トリグリセリド濃度が上昇しない。また, 中鎖脂肪酸は通常の条件で安全と確認されている。最近, 中鎖脂肪酸トリアシルグリセロール (MCT) および中・長鎖トリアシルグリセロール (MLCT) の体脂肪蓄積抑制効果がヒトの長期摂取試験で示された。このMLCTは, 中鎖脂肪酸が比較的少量であるが体脂肪蓄積抑制に有効であり, 汎用食用油として有用である。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 1 favorites)

@taizooo 読んだのはこれね・・・・ https://t.co/3myImjpOz3
https://t.co/3myImjpOz3 https://t.co/IKTRgsgZyl
pdfファイル 中鎖脂肪酸の栄養学的研究 一最近の研究を中心に一 青山敏明 https://t.co/zHdt4AUGQw

収集済み URL リスト