著者
梶 茂樹
出版者
日本音声学会
雑誌
音声研究 (ISSN:13428675)
巻号頁・発行日
vol.5, no.1, pp.8-10, 2001-04-30 (Released:2017-08-31)

Tone is one of the common features of the world's languages. It is found not only in East and Southeast Asian languages, but in many languages of the world: native American, New Guinean, African, etc. If we add to this category pitch-accent languages, an overwhelming number of the world's languages can be seen to exploit this particular phonetic feature in varying degrees. Four languages and language groups are chosen in this issue to exemplify various tone types; namely, Chinese, Korean, Haida (North American) and Bantu (Africa). Although typology is considered in the analysis of these languages, we mainly intend to show different tone and/or pitch-accent languages, no unification being attempted as to the usage of the terms tone and pitch-accent.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 10 posts, 0 favorites)

「声調言語」と 「ピッチアクセント(高低アクセント)言語」の違いって,何かな? ピッチアクセント言語の代表は,日本語です! 下記に例が載ってます。 世界の声調言語・アクセント言語 https://t.co/VbzU201U1y
「声調言語」と 「ピッチアクセント(高低アクセント)言語」の違いって,何かな? ピッチアクセント言語の代表は,日本語です! 下記に例が載ってます。 世界の声調言語・アクセント言語 https://t.co/VbzU201U1y
「声調言語」と 「ピッチアクセント(高低アクセント)言語」の違いって,何かな? ピッチアクセント言語の代表は,日本語です! 下記に例が載ってます。 世界の声調言語・アクセント言語 https://t.co/VbzU201U1y
「声調言語」と 「ピッチアクセント(高低アクセント)言語」の違いって,何かな? ピッチアクセント言語の代表は,日本語です! 下記に例が載ってます。 世界の声調言語・アクセント言語 https://t.co/VbzU201U1y
ピッチアクセント(高低アクセント)言語の代表は,日本語です! 他の例は下記論文に書かれてますね。 世界の声調言語・アクセント言語 https://t.co/nuvtkgad6y >パンジャブ語,ドイツ・オランダ語方言,スウェー… https://t.co/PB0ednr0jw

収集済み URL リスト