著者
屋名池 誠
出版者
日本音声学会
雑誌
音声研究 (ISSN:13428675)
巻号頁・発行日
vol.8, no.2, pp.46-57, 2004-08-31 (Released:2017-08-31)

In this paper, I describe the accent on predicates in the Kyoto dialect in the Heian era. This paper focuses on verbs with affixes which have not been discussed comprehensively in previous studies. By including them, I attempt to describe all the pitch patterns of predicates. The accent on predicates in this era are not very useful for distinguishing between predicate forms. They have mainly a delimitative function.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 17 posts, 9 favorites)

@theloyaltouch 「鏡」に関しては、平安京都の動詞の連用形転成名詞は平板になるので、名詞と複合した場合も同じかもしれません。 https://t.co/Tbd35GPgPR
@apupuna1 これとかおすすめです https://t.co/ma2Y9Gvglx
@awesomenewways ここ。( 結構間違ってるかもしれにあ https://t.co/jpfmOYGpUM
@awesomenewways 基本的には類別語彙表やオンライン版の『日本国語大辞典』が良いと思います。他にも『日本語アクセント史総合資料(索引篇/研究篇)』というものもあるのですけれど、僕は持ってません(カッコが付きませんね…_… https://t.co/31ftz3b59Y
@theloyaltouch おっと、「類として」というとアクセント単位が1つの時についてになってしまいますね。正確なことはこちらの論文をどうぞ。↓٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ https://t.co/p7gpXrngPy
4拍四段動詞第2類の連用形「かしこみ」「集まり」類がLLHLと推定されているけど、東京式で外輪含めて3型なところからすると、祖語ではLLLFだったのでは。 https://t.co/Tbd35GPgPR
あ、ネットで見れる https://t.co/Tbd35GPgPR
J-STAGE Articles - 平安時代京都方言のアクセント活用(<特集>日本語音韻史の新展開) https://t.co/qlgJjmPpZ3
ほんとこれ。https://t.co/ClwarGXSzB https://t.co/0ZROUOLMeY
完了の「り(i+ari>eri)」と言われるもののアクセントの仕組みがよくわからないけれど、とりあえずメモ。 「前田本 11世紀写 巻第十一・十四・十七・二十 - 訓点は図書寮本と同系統であるが、多少古態を存する。声点は四声体系… https://t.co/u6iVP6G1bq

収集済み URL リスト