著者
石井 彩子 宇田川 友克 柳 清 今井 透
出版者
耳鼻咽喉科展望会
雑誌
耳鼻咽喉科展望 (ISSN:03869687)
巻号頁・発行日
vol.46, no.4, pp.279-283, 2003-08-15 (Released:2011-03-18)
参考文献数
14

スギ花粉症の患者は年々増加傾向で, 現在では国民の10%以上が罹患しており, スギ花粉症は日本人の国民病といわれている。その影響は, 在日外国人にも及んでいる模様で, 花粉症症状を訴えて来院する外国人も年々増加傾向にあると考えられる。その実態を調査するため, 平成14年1月から4月までの期間に鼻汁, 鼻閉, くしゃみ等のアレルギー症状を主訴に聖路加国際病院耳鼻咽喉科を受診した在日外国人患者38人のうち, 血清スギ特異的IgE抗体測定にてスギ花粉症が確認された20人 (男性 : 12人女性8人) を対象にアンケート調査を施行した。来日後発症までの期間は平均約4年であった。在日外国人のスギ花粉症に対する認知度は低い傾向にあり, スギ花粉情報の提供も含めた啓蒙活動が必要であると考えられた。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (3 users, 4 posts, 0 favorites)

https://t.co/mDPrQ6exTH
@debof_science ちょっと違うかもしれないけどググって一番上に出てきた論文が面白い。 https://t.co/J1MIU4HsgZ https://t.co/PEadiFMHXF
@debof_science ちょっと違うかもしれないけどググって一番上に出てきた論文が面白い。 https://t.co/J1MIU4HsgZ https://t.co/PEadiFMHXF
調べたら面白そうな資料見っけたから後で読んでみよう(o˘д˘)o https://t.co/HLGWYjS3zi

収集済み URL リスト