著者
宍戸 駿太郎
出版者
環太平洋産業連関分析学会
雑誌
産業連関 (ISSN:13419803)
巻号頁・発行日
vol.18, no.1-2, pp.24-29, 2010-06-30 (Released:2015-03-28)
参考文献数
6
被引用文献数
1 1

リーマンショックに始まる今回の世界同時不況は,国際的なマクロ経済政策の疾患と経済学自体への重大な不信を招く結果となった.原因は金融工学手法の暴走 や過剰流動性と世界通貨システムの不安定性にとどまらず,各国政府の経済情報システムの根幹となるマクロ計量モデルの基本システムにも問題がなかったか? 主流派のマクロ経済理論に対するマネタリズムの反革命がいかなる効果を及ぼしたのか?など.21世紀の新しい世界環境にふさわしいマクロモデルの供給や技術サイドの構造を重視するレオンチェフ型モデルとの連結の可能性など,今回本学会の代表的メンバーの方々による自由な討論が行われた.その結果を私なりに整理し,所見を述べたものが以下の小論である.広く本学会の方々にこの分野での論争が巻き起こることを期待したい.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (12 users, 12 posts, 13 favorites)

ほう。 https://t.co/lFr7PRFeeW
マクロモデルと経済政策:世界金融恐慌の教訓 宍戸 駿太郎 https://t.co/u9fSQEkxFu ちなみに、池戸君は宍戸先生も都合よく利用しとるがええ加減にせぇやマジで。どう落とし前つけるつもりなのか。

収集済み URL リスト