言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (64 users, 74 posts, 85 favorites)

偶然見かけて読んだけど、素晴らしかった。他分野の人も読むべきだろう。 加藤 司「『パーソナリティ研究』に採択される方法——投稿論文の問題点とその対応策」 https://t.co/jVk1E4Qh8A
https://t.co/jvPR1kf8HT
https://t.co/moj6Gwo9f2 『パーソナリティ研究』に採択される方法 ——投稿論文の問題点とその対応策|加藤 司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長|J-STAGE公開日 20160604
たぶんどの学術雑誌に投稿される論文にも当てはまることなので、これから論文を投稿する若手の方にはまずこれを読んでもらいたい。『パーソナリティ研究』に採択される方法―投稿論文の問題点とその対応策 https://t.co/vSRcUpUmRy
https://t.co/SpngbMikri たぶんしゃかしんの先生が書いたと思われる記事
話題になってるのはこれラジね。 「パーソナリティ研究に採択される方法」 https://t.co/NWk47mmOQZ
「論文の書き方」についてのページなんだけども、SCP報告書を書くときにとても役に立つので読もう。特にコメントを貰ってからの修正についての項目と、誤字脱字の項目は大切なのだ!https://t.co/MDsWV1RKTF
編集委員長のお言葉 加藤司『パーソナリティ研究』に採択される方法 ——投稿論文の問題点とその対応策 https://t.co/hMdNWFeNwc
加藤司 (2016). 「『パーソナリティ研究』に採択される方法―投稿論文の問題点とその対応策」『パーソナリティ研究』25(1), 1-9. https://t.co/TVrO0MOYWZ
[欹耳袋]加藤司 2016.[エディトリアル]『パーソナリティ研究』に採択される方法―投稿論文の問題点とその対応策.パーソナリティ研究, 25(1): 1-9. https://t.co/TTnASPrTDL https://t.co/dk3r3ARn4T [pdf]
[欹耳袋]加藤司 2016.[エディトリアル]『パーソナリティ研究』に採択される方法―投稿論文の問題点とその対応策.パーソナリティ研究, 25(1): 1-9. https://t.co/TTnASPrTDL https://t.co/dk3r3ARn4T [pdf]
ここに書かれていることは、卒論でももちろん同じであるし、人に読んでもらう文章を書こうとするなら、当然に踏まえておくべき点。 https://t.co/FcCCzbad7x
私も査読やってカチンときたけど、こういうのは学生じゃなくて本当に日本語ネイティブの研究者なのだろうか? 「日本語になっていない」「誤字脱字が多い」(p.2) 「論文では用いない不適切な表現(例えば,体言止めなど)」(pp.2-3) https://t.co/stB4Z39cfZ
『パーソナリティ研究』に採択される方法——投稿論文の問題点とその対応策 https://t.co/Z3yvUhW4r8 パソ研にも心理学にも限らない内容.社心でも以前会報で編集委員長が似たような文書を出したこともある.なのに社心研も最近この手でリジェクト率高いから…
加藤 司 (2016) / “『パーソナリティ研究』に採択される方法” https://t.co/uODb4e9PEY #science #writing #publish
2 2 https://t.co/wxCYWCanCR

収集済み URL リスト