著者
清水 陽香 中島 健一郎
出版者
日本パーソナリティ心理学会
雑誌
パーソナリティ研究 (ISSN:13488406)
巻号頁・発行日
pp.27.1.4, (Released:2018-04-05)
参考文献数
38

防衛的悲観主義者(DP者)は,方略的楽観主義者(SO者)に比べて自尊心が低く不安が高い一方で,パフォーマンス前の準備を入念に行い,その結果SO者と同程度に高いパフォーマンスを示すとされている。一般に高い不安や低い自尊心は準備およびパフォーマンスを阻害するにもかかわらず,DP者が課題の事前準備に取り組むことができる理由はいまだ明らかになっていない。本研究では,その理由としてDP者には潜在的自尊心の高さがあると考え,DP者の顕在的自尊心と潜在的自尊心に着目した検討を行った。研究1では,質問紙調査によって認知的方略による顕在的自尊心の差異を検討した。また研究2では,Name Letter Taskを用いて潜在的自尊心の差異を検討した。研究1, 2の結果,DP者はSO者に比べて顕在的自尊心は低いものの,潜在的自尊心はSO者と同程度に高いことが示された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (8 users, 8 posts, 0 favorites)

https://t.co/O3PxrV0P2l
とりあえずポジティブ思考とかいう言葉死んでもらいたい笑笑 これが自己啓発とかいう 素晴らしいものですよ! ガチ帰れや!悲観主義舐めんなし https://t.co/sqBuVhdsD1
【パーソナリティ研究早期公開情報】防衛的悲観主義者は本当に自尊心が低いのか?――潜在的自尊心に着目した検討 清水 陽香, 中島 健一郎 https://t.co/2GpmbdmBA6

収集済み URL リスト