著者
日暮 正樹
出版者
社団法人 日本写真学会
雑誌
日本写真学会誌 (ISSN:03695662)
巻号頁・発行日
vol.77, no.3, pp.213-217, 2014 (Released:2016-09-28)

「OLYMPUS OM-D E-M1」 は,フォーサーズ規格準拠の一眼レフカメラと,マイクロフォーサーズ規格準拠のミラーレスカメラを統合する,オリンパスの新フラグシップカメラである.「OM-D E-M1」 は,オリンパス最高画質や新EVFシステム,耐環境性など,フラグシップ機に相応しい機能・性能を持つ.特に,コントラストAFと像面位相差AFを組み合わせた 「DUAL FAST AF」 は,2つの規格を統合するのに重要な役割を果たした.本稿では,像面位相差AFの開発における技術的なポイントについて紹介する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (14 users, 14 posts, 31 favorites)

収集済み URL リスト