著者
遠藤 雅伸
出版者
社団法人 日本写真学会
雑誌
日本写真学会誌 (ISSN:03695662)
巻号頁・発行日
vol.77, no.3, pp.248-256, 2014 (Released:2016-09-28)

コインを入れて楽しむ電源系娯楽機は19世紀末に生まれた.その後,機械やアナログ回路を用いた娯楽機が発展し, 1960年代にはCRTが表示装置として使われるようになった.1970年代後半には,コンピュータを利用したテレビゲーム(ビデオゲーム)が世界的にヒットし,リアルタイムCGを牽引する形で,画像技術が応用され続けている.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 1 favorites)

https://t.co/fGmOWvFgo9 回転、結構制約大きかったのか でも俯瞰方向にも倒せたのすごいなぁ(SFC) この論文、しれっとドプケラ様がいて笑う
おい、待てい ポリゴナイザーはSYSTEM21の別称だろw https://t.co/KDlHxoqej6 https://t.co/ohx03YIsOx
リンク先の「2.3 表現方法の発達」の手法は今でもScratchで使えそうなので、メモメモ。 https://t.co/jdK9Tg7M0J

収集済み URL リスト