著者
加藤 清 森下 悟 手嶌 孝弥 刈田 陽一
出版者
公益社団法人 日本アイソトープ協会
雑誌
RADIOISOTOPES (ISSN:00338303)
巻号頁・発行日
vol.37, no.9, pp.495-501, 1988-09-15 (Released:2010-09-07)
参考文献数
5

高温空気雰囲気中における放射性核種の挙動を調べるために, 各放射性核種の水溶液を乾燥したものを電気炉で加熱し, 加熱温度に対する核種の揮発率の測定を行った。その結果, 塩化物の54Mn, 57Co, 59Feおよび95Zrについては, 400-1200℃では揮発しなかった。また, 塩化物の65Zn, 106Ru, 124Sb, 134CsおよびNa275SeO3では, 500℃, 400℃, 800℃, 400℃および200℃あたりから揮発し始めることが確認された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 1 favorites)

高温雰囲気中における放射性核種の揮発率の測定 https://t.co/tf1X0QFacU
高温雰囲気中における放射性核種の揮発率の測定 https://t.co/tf1X0QFacU
106Ruで は,400-500℃ あた りか ら 揮発 し始め,1200℃ でほぼ100%で あ った https://t.co/GwGAYZca8u 高温雰囲気中 におけ る放射性核種の揮発率の測 定

収集済み URL リスト