著者
解良 武士 古泉 一久
出版者
理学療法科学学会
雑誌
理学療法科学 (ISSN:13411667)
巻号頁・発行日
vol.24, no.5, pp.767-775, 2009 (Released:2009-11-25)
参考文献数
35
被引用文献数
4

最近,マラソンブームもあり持久系競技選手への呼吸筋トレーニングが注目されるようになった。しかし持久系競技選手に対する呼吸筋トレーニングの是非については議論されるところである。これまでのところ呼吸筋トレーニングによって持久性運動パフォーマンスが向上した報告と呼吸筋機能は向上しても持久性運動パフォーマンスは向上しない報告の双方がある。本稿は呼吸筋機能と持久性体力との関係,これまでの持久系競技選手への呼吸筋トレーニングに関する研究を解説し,持久系競技選手への呼吸筋トレーニングについて考察する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 7 posts, 10 favorites)

なんか最近在宅勤務多いせいか心肺機能かなり弱ってきてるのがよく分かる。 手軽に呼吸筋鍛えられないかと思って調べてると、 https://t.co/ssMn4icszm この論文では、持久力鍛えるなら低負荷長時間頑張れや、呼吸筋だけ頑張っても意味ねえよって結論づいてるんだよな・・・。近道って無いんだね。
パワーブリーズみたいな呼吸筋まわり鍛えれば楽になるかな~と思ったけどそうでもなさそう。う~む。 https://t.co/W8L99rTNa8
と、いうところで「呼吸筋トレーニングによる 持久性能力の向上の可能性」という総説論文を見つけました。 これによると「呼吸筋機能を鍛えても持久力には影響ない」らしい。 けど10年前の論文だからなあ…。気になる方はどうぞ! https://t.co/Uei4CZ5mnJ https://t.co/RWsJ03Zy2t
@AkiraOkumura @sakura7runa @HayakawaYukio 私も今ちょっと調べただけなのですが、念のため分時換気量のデータが載っている論文を1つ公開しておきます。http://t.co/NK6DlxnY
@tenguyasiki 面を積分すれば体積になります。確率密度と考えれば、妥当です。ちなみに今、分時換気量というのを調べてて、運動時は15~20 L/min だというものや、最大分時交換量 100 L/min 程度になる報告もありました。http://t.co/NK6DlxnY

収集済み URL リスト