著者
川勝 正治 西野 麻知子 大高 明史
出版者
日本陸水学会
雑誌
陸水学雑誌 (ISSN:00215104)
巻号頁・発行日
vol.68, no.3, pp.461-469, 2007 (Released:2008-12-31)
参考文献数
45
被引用文献数
2 2

日本産の扁形動物門(Plathelminthes)ウズムシ亜目(三岐腸亜目Tricladida)の淡水生三岐腸低亜目(Paludicola),陸生三岐腸低亜目(Terricola),地下水生三岐腸低亜目(Cavernicola),それにテムノケファーラ目(切頭目Temnocephalata)の動物群には,計5科・2亜科・6属・8種の外来種が知られている。これらの種類の分類表を掲げ,原産地・簡単な形態の説明と核型・分布状況を概説した。アメリカナミウズムシ・アメリカツノウズムシ(淡水産),ワタリコウガイビル・オオミスジコウガイビル(陸産)の野外定着個体群は増加しつつある。ニューギニアヤリガタリクウズムシ(陸産)は2006年に外来生物法による特定外来生物の指定を受けて,移動・飼育等が禁止された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 2 favorites)

#brows 川勝 正治, 西野 麻知子, 大高 明史. 2007. プラナリア類の外来種. 陸水学雑誌 Vol.68 No.3: 461-469. https://t.co/F4fb1EmQyH (参照 2017-10-29 これはたしかに現地ですぐに識別はむずかしそう
@Ryu1996112815 @Sasagani_ya 外来はそんなに多くないよ。https://t.co/gn1Qgp2rdp

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: Iya448
2018-05-17 11:37:31 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト