著者
長縄 秀俊
出版者
日本陸水学会
雑誌
陸水学雑誌 (ISSN:00215104)
巻号頁・発行日
vol.62, no.1, pp.75-86, 2001-02-28 (Released:2009-06-12)
参考文献数
96
被引用文献数
2 3

甲殻類・鰓脚綱のうち,「大型鰓脚類」(ホウネンエビ目,カブトエビ目,カイエビ目,タマカイエビ目)の分類に関する資料を報告した。既存の分類体系における「大型鰓脚類」の位置付けについての概論を述べたうえで,日本の「大型鰓脚類」相について最近の知見にもとづき整理した。Brtek(1997)のリストを改訂して,現世の「大型鰓脚類」全体について科および属レベル・タクサまでのリストをまとめた。日本の「大型鰓脚類」相は8科8属11種(ホウネンエビ目3種,カブトエビ目3種,カイエビ目4種,タマカイエビ目1種)で構成され,キタホウネンエビDrepanosurus uchidaiおよびタマカイエビLynceus biformisを除くすべての種が,大陸との共通種である。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

@ni075 Artemia parthenogeneticaに関してはセトウチホウネンエビだと記憶していましたが、ようやくソースが出てきました。。。 https://t.co/7EVtvXr4i6 https://t.co/naiQfdkOpo

収集済み URL リスト