著者
柿田 公太郎
出版者
安全工学会
雑誌
安全工学 (ISSN:05704480)
巻号頁・発行日
vol.9, no.6, pp.360-367, 1970-12-15 (Released:2018-10-17)

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (14 users, 15 posts, 28 favorites)

@MIYAZAKI_Takesh フォロー外から失礼します。過酸化水素水については昔の資料ですが、「蒸気またはミストの吸入は,鼻と咽喉に極度の刺湯.と炎鷺を与え,もし長時間吸入するようなことがあると,肺に浮腫を発生させる」とあります。https://t.co/dQ5H4esRAk
12%以上は結構危険だな。 https://t.co/PLfQjC9NWK 12%以上の過酸化水素溶液は,断熱的に分解して 100℃以上の温度に、なることが可能である
ホネの漂白で過酸化水素ないしはオキシドール使う人に,どぞ. 「濃い過酸化水素水とか縁がないもんねー」ってのも良くないし,古いけれど,日本語のフリー文献で公開されてるので,一読しといて損はないと思う. 柿田 (1970) 過酸化水素の危険性; 安全工学, Vol. 9, No. 6 https://t.co/ZxAgUtgQBj

収集済み URL リスト