言及状況

外部データベース (DOI)

Google+ (1 users, 1 posts)

光線療法 http://macrobiotic-daisuki.jp/kousenchiryo-toha-gan-31055.html 生体リズムの乱れを調整する3要素(光 ,食事,メラトニン) https://www.jstage.jst.go.jp/article/shinzo/43/2/43_154/_pdf

Twitter (5 users, 5 posts, 5 favorites)

@noRaRi0 2点目はそもそもがベンゾジアゼピン受容体に結合する薬ではなく、メラトニンを介して遺伝子の転写を制御する体内時計に関与するお薬ですので、ベンゾジアゼピン受容体への影響を検討した文献を私自身は見たことがございませんわ。申し訳ありませんのよ。https://t.co/nu0llRCW5T
”夜間の光照射は松果体におけるメラトニン合成を速やかに抑制する。深夜まで夜間の照明にさらされる現代社会ではメラトニン分泌が抑制され、体内時計の乱れに関与していることが問題になっている” https://t.co/fTP7a4Ihzb
@taku_u9501 @zhei_ 朝方に数千Lx程度の480nm(青み成分強い光)を浴びないと体内時計時計のリセットは難しいようでちね。 一般的な事務所の室内は500Lx、住宅の部屋は100〜200Lx程度で設計されてるから外に出ないと難しそうな感。 やるとするなら10,000lmクラスの投光器から光のシャワー浴びる? https://t.co/KRdtJn6Dhu
睡眠不足はもちろんのこと夜勤による生体ホルモンの影響のまとめ(PDF公開論文J-stageより) ・睡眠関連ホルモンの計測 https://t.co/soTRtRSQwO ・生体リズムの乱れを調整する3要素(光、食事、メラトニン) https://t.co/TyXLKO3lhU

収集済み URL リスト