著者
堤 智昭 鍋師 裕美 五十嵐 敦子 蜂須賀 暁子 松田 りえ子
出版者
公益社団法人 日本食品衛生学会
雑誌
食品衛生学雑誌 (ISSN:00156426)
巻号頁・発行日
vol.54, no.1, pp.7-13, 2013-02-25 (Released:2013-03-08)
参考文献数
5
被引用文献数
2 or 0

東日本大震災に伴い発生した東京電力福島第一原子力発電所事故により,食品が放射性セシウムをはじめとする人工放射性物質に汚染される事態が生じている.そこで,食品中の放射性物質による健康影響を評価するために,東京都,宮城県,および福島県でマーケットバスケット方式によるトータルダイエット試料を作製し,セシウム-134およびセシウム-137(放射性セシウム)および,天然放射性核種であるカリウム-40(放射性カリウム)濃度を測定し,1年当たりの預託実効線量を推定した.放射性セシウムの預託実効線量は,検出限界以下の濃度をゼロ(検出下限の1/2)とした場合,東京都が0.0021(0.0024)mSv/year,宮城県が0.017(0.018)mSv/year,および福島県が0.019(0.019)mSv/yearであった.宮城県および福島県の値は東京都の8倍以上であったが,いずれも厚生労働省より示された許容線量1 mSv/yearを大きく下回っていた.一方,放射性カリウムの預託実効線量は,0.17~0.20(0.18~0.20)mSv/yearであり,地域間で大きな差は見られなかった.

言及状況

外部データベース (DOI)

教えて!goo (1 users, 1 posts)

No.4.8です。 なんだか掛け合い漫才みたいになってきましたねー。  これまで散々回答してきたんですけれども、いっこうにご満足いただけないみたいなので再録。  <陰膳調査の結果>   http://trustrad.sixcore.jp/wp-content/uploads/20 … (帝京大)    http://www.fukushima.coop/kagezen/20 ...

OKWave (1 users, 1 posts)

No.4.8です。なんだか掛け合い漫才みたいになってきましたねー。  これまで散々回答してきたんですけれども、いっこうにご満足いただけないみたいなので再録。  <陰膳調査の結果>   http://trustrad.sixcore.jp/wp-content/uploads/2011/03/138201b57ed2d05cf8d81c2b52508832.pdf (帝京大)  ...

Twitter (56 users, 70 posts, 54 favorites)

2011年分のマーケットバスケット調査が、2013年2月発行の学会誌に発表されていた、、、 「マーケットバスケット方式による放射性セシウム および放射性カリウムの預託実効線量推定」 平成23年9月~11月調査 (PDF)https://t.co/Ih8GV8h1Mg
食品衛生学雑誌Vol. 54 (2013) No. 1 p. 7-13  マーケットバスケット方式による放射性セシウムおよび放射性カリウムの預託実効線量推定  http://t.co/52E2mJzMf0
@kyarahanhappy お答えしていなかったので。QT : 論文(無料): マーケットバスケット方式による放射性セシウムおよび放射性カリウムの預託実効線量推定 http://t.co/hfH6FZqsju 。日本語。対象地域は東京都,宮城県,福島県。
↓しかし、サンプル中のK-40の「預託実効線量」の算出・比較はあまり意味がないのでは。宮城県の人はK-40のために東京や福島より多く内部被曝するように見えるが、実際にはK-40摂取量が多少変化しても人体内部の量は恒常性がありほぼ一定。 http://t.co/OOIlXeQapt
論文(無料): マーケットバスケット方式による放射性セシウムおよび放射性カリウムの預託実効線量推定 https://t.co/CktfvCwPND  2013年、堤ら(国立医薬品食品衛生研究所)。日本語。対象地域は東京都,宮城県,福島県。内容はタイトルの通り。
マーケットバスケット方式による放射性セシウムおよび放射性カリウムの預託実効線量推定(食品衛生学雑誌)http://t.co/zrz1trenFm 宮城・福島の食事のセシウム量は東京の7-11倍。どの食品群が高く出たかも記載。

収集済み URL リスト