著者
神谷 智恵子 小川 美江子 大川 博徳
出版者
Japanese Society for Food Hygiene and Safety
雑誌
食品衛生学雑誌 (ISSN:00156426)
巻号頁・発行日
vol.32, no.4, pp.291-300_1, 1991-08-05 (Released:2009-12-11)
参考文献数
17
被引用文献数
2 2

シュウ酸カルシウムによる尿路結石症の発病予防の観点から, 愛知県及び京都府の茶道教授の飲茶量をアンケートにより調査すると共に, 茶のシュウ酸及びカルシウム含量を分析し, 両者のバランスを検討した. その結果, 1杯の飲茶によるシュウ酸摂取量に対するカルシウムの不足量はそれぞれ平均, 抹茶10.23mg, 紅茶5.26mg, 玉露2.21mg, 煎茶1.87mg, 番茶0.81mgであり, 飲茶によるこのカルシウムの不足量は計算上コップ1杯の牛乳に相当する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

お茶1杯飲んだら不足するカルシウムはコップ1杯分の牛乳。 麦茶の牛乳割りが最強やん。 「茶に含まれるシュウ酸及びカルシウム量」食品衛生学雑誌https://t.co/z8y1BeSoE7 https://t.co/bNuH9NZos3
https://t.co/iCojrNxHcp 抹茶や玉露を飲む人はカルシウムが減るので、倍牛乳飲めという話だが、シュウ酸が多いのは問題である。
茶道従事者に知らせたい。 シュウ酸Caでも胃酸で遊離し体内のCaが錯化されて不足するかも。そんなときは牛乳をお猪口一杯飲もう!(笑) 茶に含まれるシュウ酸及びカルシウム量 https://t.co/gU5JfwNvNd

収集済み URL リスト