著者
中尾 央
出版者
心理学評論刊行会
雑誌
心理学評論 (ISSN:03861058)
巻号頁・発行日
vol.58, no.2, pp.236-248, 2015 (Released:2018-06-19)

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 7 posts, 0 favorites)

援助行動など向社会的行動を導くのは ・視点取得(自分が他者と同じ立場だったらと想像すること)によって生じる同情 ・個人的苦痛(他者が苦しむのをみて苦しみを感じる)ではない→コストの掛からない方法を選ぶ(目を瞑ったりするとか) https://t.co/yWlc1mgYyg
239ページの欄外の注によると、似たような別のジレンマを考えるとき脳活動がどうなってるか測定したりもしてるらしい https://t.co/Ot8z1wG0VE
「トロリー・ジレンマ(いわゆるトロッコ問題)」を扱った Gleichgerrect and Young の2013年の調査に239ページ辺りで触れている、2015年のサーベイ論文です。 J-STAGE Articles - 共感・共感的配慮と道徳性 https://t.co/cOpXzUYbix
ヒュームが論じていたような、共感や同情(=共感的配慮)と道徳性との関係が、社会心理学や発達心理学で脳のデータをとるような実験から実証的に確認されてきてるっていうことをまとめてる論文。とても面白い。 J-STAGE Articles - 共感・共感的配慮と道徳性 https://t.co/cOpXzUYbix

収集済み URL リスト