著者
池田 功毅 平石 界
出版者
心理学評論刊行会
雑誌
心理学評論 (ISSN:03861058)
巻号頁・発行日
vol.59, no.1, pp.3-14, 2016 (Released:2018-04-13)
参考文献数
100
被引用文献数
19

Psychological science is now facing an unprecedented crisis of reproducibility. The field is becoming aware of the systematic problems embedded in its research practices that have been widely employed by most academic journals. An emphasis on aesthetic rather than scientific standards has led to a publication bias for positive results, which, in turn, has encouraged questionable research practices (QRPs), such as p-hacking and HARKing. These processes have potentially created “null fields” where many findings are mere products of false positives. This risk is especially large in fields where the prior probability of the hypotheses being true is low. In fact, a recent large-scale replication project reported that the reproducibility of psychological literature is less than 40%. The psychology community is starting to respond to this crisis by becoming aware of the importance of pre-registered replication, and by reforming the publication standards of many journals. In this paper, we provide an overview of the facts and solutions to the present problems.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (16 users, 16 posts)

[再現性][心理学]
行動経済学はどうなのよ。社会学は。人類学は。心理学は、再現性に真剣に取り組んでいるからこそ、危機と言われる。
心理学全体が問題意識を持ってせーので取り組む必要ありそうだけど、出来なさそう。
この論文もっと早く読みたかった
[あとで読む][pdf][statistics]

Twitter (19 users, 21 posts, 15 favorites)

あれすの再現性/解析妥当性検証をあれすでやったらおもろそう https://t.co/xVpmp3Euxc
池田功毅・平石界(2016)「心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策」『心理学評論』59(1):3-14. https://t.co/M1bjUL1EdZ
@welcome_to_neet ロンブローゾの実績はまあHARKingみたいなもので、遺伝形質と犯罪者の特徴の間に有意な関係はないですね https://t.co/McIhb0O5fL
取り敢へず、日本語で讀めるものを讀んでみる https://t.co/yhAG9R4hdS https://t.co/lmlHyQiJri
「心理学における再現可能性危機」という論文。 弱い理論と強い理論を用いた仮説では、弱い理論の仮説の質が低くなりがちと理解。 https://t.co/QAWXYzoiNi
心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策 https://t.co/oMYrcA4Z8G
心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策 https://t.co/R3HkhTaFRu
「社会心理学における重要な諸知見の追試が 次々に失敗し,また大規模な追 試プロジェクトの結果,社会心理で25%, 認知心理で 50%ほどしか結果の再現ができないことが 報告された」問題の総説論文。PDFダウンロード可 / 心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策 https://t.co/gB7b87M4c5
@tos mem:あとで食べるおやつ。 心理学における再現可能性危機 https://t.co/Zvo57HXR0o 社会心理学における “p-hacking” の実践例 https://t.co/iLcbEUldEi
この論文もっと早く読みたかった / “心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策” https://t.co/9NUjs6z9Rl
心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策 https://t.co/mqTEG2zRmb
J-STAGE Articles - 心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策 https://t.co/R403ewCi64
@cadfmekm 心理学とかだとテーマが面白ければ結果がpositiveでありnegativeであれ採択が決まったりしますね。(→ pre-registration system) https://t.co/xnvsbgKEip
池田・平石(2016)「心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策」[PDF] https://t.co/Hh8hrgvLuF
ref: 池田+平石「心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策」心理学評論 https://t.co/lBhsKBKMOI #基礎心再現

収集済み URL リスト