著者
柏原 正樹 谷崎 俊之
出版者
一般社団法人 日本数学会
雑誌
数学 (ISSN:0039470X)
巻号頁・発行日
vol.47, no.3, pp.269-285, 1995-07-28 (Released:2008-12-25)
参考文献数
25

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 4 posts, 7 favorites)

#数楽 Kazhdan-Lusztig予想については https://t.co/RkqvXGAlBR https://t.co/gzAx4PXeXZ を見て下さい。元々は既約表現のキャラクターの具体的な公式を得る話。
#数楽 https://t.co/OMYOQ9y0FK は専門家向けに書かれているので、数学科の学生であっても全然理解できないのではないかと思う。この話で面白いことの一つは、正標数での代数群の表現論の問題を標数ゼロでの無限次元リー環の表現論に帰着できたこと。続く
#数楽 続き。 https://t.co/OMYOQ9y0FK 柏原正樹・谷崎俊之、Kazhdan-Lusztig予想をめぐって

収集済み URL リスト