6 0 0 0 OA Ramanujanの数学

著者
藤原 正彦
出版者
一般社団法人 日本数学会
雑誌
数学 (ISSN:0039470X)
巻号頁・発行日
vol.57, no.4, pp.407-422, 2005-10-26 (Released:2008-12-25)
参考文献数
22

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

https://t.co/EpXPQu6PRl 藤原正彦「Ramanujanの数学」 これをみると先のやり方ではないっぽいんだが、さてどうやったのか
ラマヌジャンとはいえ、無から有を生み出せたわけではない(形跡があるが、実証的ではない。計算用紙はいずこへ。異常に暗算が出来ただけ?): 藤原正彦「Ramanujanの数学」

Twitter (5 users, 8 posts, 0 favorites)

国家の品格おじさんより数学をやっているとは思う。 なお、品格おじさんが数学も出来る文筆家だということがわかる論文を置いておく。 https://t.co/0EDYs7BjXp
https://t.co/EpXPQu6PRl 藤原正彦「Ramanujanの数学」 https://t.co/0EDYs7BjXp これをみると先のやり方ではないっぽいんだが、さてどうやったのか
ラマヌジャンとはいえ、無から有を生み出せたわけではない(形跡があるが、実証的ではない。計算用紙はいずこへ。異常に暗算が出来ただけ?): 藤原正彦「Ramanujanの数学」 https://t.co/AWH13JW3Mm
2) 藤原正彦:数学、57(4)、p.407-422 (2005) 「Ramanujanの数学」 https://t.co/LgJE3qMM5Z
2) ラマヌジャンの恒等式 sinθ・sinhθ=Σ[k=0,∞) {(-1)^k /(4k+2)!}(cθ)^(4k+2), cosθ・coshθ=Σ[k=0,∞) {(-1)^k /(4k)!}(cθ)^(4k), c=√2. http://t.co/HLuojiQd7j

収集済み URL リスト